AC003 エアカナダ 機内食 バンクーバー成田 YVRNRT Y エコノミー JAN19 【誰得】カナダにまつわるYの謎

関連コンテンツ スポンサーリング
AC エアカナダ

カナダの都市コードは「Y」ダラケ

みなさんお気づきかとおもいますが、カナダの都市コードが「Y」で始まる都市が多いですよね。YVR、YYZ、YUL…。そして、そのYで始まるスリーレターコードからは、まったく元の都市名が想像できない。よってさっぱり覚えられない現象が起きるのですが、なぜ、「Y」で始まるのでしょうか?

 

この【誰得】な疑問を調べるきっかけになったのは、今回、エアカナダで旅行された匿名希望さんの機内食情報提供にありました。匿名希望さんというネーミングも機内食クラブ初!そしてエアカナダ機内食情報提供も初!これはもうカナダにまつわるYの謎を調べないわけにはいきません。誰得上等!そして、匿名希望さん、機内食クラブにようこそ!!

 

 

  ブログランキング参加中 
          応援クリックよろしくお願いします 
   

 

まずは機内食の話から

匿名希望さんは、サンフランシスコからバンクーバー、そして、バンクーバーから成田まで搭乗されました。サンフランシスコバンクーバーは2時間程度なので、ホットミールとしての機内食の提供はなさそうなので、バンクーバー成田間、約10時間のフライトで2回の提供だったのではないでしょうか。

 

お味はまあまあ。ただーし!パンがパサパサ。こちらで言及した、「ベロベロ」に続き、新しい反復する擬態語。パサパサ。残念。

 

 

データ

Airline : AC Air Canada エアカナダ

Flight No. : AC003

Travel Date : Jan 2019

Sector : バンクーバー成田 YVRNRT

Class : エコノミークラス Economy Class

By : 匿名希望さん

 

 

☆匿名希望さん、情報提供ありがとうございます。上の食事はトウモロコシ責めですね。トウモロコシのこれでもか攻撃!!

フォーメーション的には日系と比べて、サイドディッシュが一つ少ないようですが、メインこれだけあるとかなりボリュームありそうですね!いいカンジ。惜しむらくはパサパサパンですね!!

 

 

なぜカナダのスリーレターコードはYから始まるのか?

これ、結構大きな疑問です。日本語で適当にググると、ヤフ知恵袋でいくつも質問がされています。そして、英語で「why do canadian city code」あたりまで入力すると予測変換でちゃんと文章が表示されるくらい世界中の疑問であります(オオゲサ)。

 

では、なぜか。ズバリお答えしましょう。

 

答え:諸説あるようです。

 

諸説とは言え、骨子は共通しており、もともと2文字で北米大陸で使っていた都市コードに対して、IATAができ、都市名を3文字で表す際、アメリカは、自分の都市が想像できるような1文字を加え、カナダには一律アタマに「Y」1文字をあてた、というものです。

 

その骨子のもともとの2文字が「どこで」使われていたか?、つまり由来はどこか、が、意見が分かれるところのようです。無線の都市名、あるいは気象観測地点がある都市名の2文字コードがベースであるという説が濃厚のようですが、他もあるようですが、いまだ、意見が分かれるあたり、それはどっちでもよくね?という誰得感満載な話であると思います。

 

いずれにしてもカナダをひとくくりに「Y」つけちゃえ、っていう、

「イエス、高須クリニック」

のような決め方をしたようです。とはいえ、YVRはまだしも、YYZなどは、どうして?これがトロント?トロントなにか悪いことした?というレベルなネーミング。YYZからトロントは想像できないですよね?ですので、理由はあったのでしょうが、かなり緩い決め方だったのだろうなということは想像できますね。

 

そして、背景はどうであれ、決めたらそれは使われるということですね。もういったん決めると、それを変えるのも大変ですし、今後も、「Yを見たらカナダと思え」という流れが続くのだろうということはほぼ確実に言えると思われます。ですので、カナダに縁がある方は、諦めて覚えづらくてもがんばってYから始まる都市名を覚えましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました