ANA 国際線機内食 クアラルンプール羽田 NH886 PY KULHND プレミアムエコノミー MAY19

関連コンテンツ スポンサーリング
NH ANA

ハラール認証

ボーダレス、人的移動の拡大、グローバル社会化により、食においてもさまざまな宗教・文化的背景を考慮する必要がでてきました。以前は「対応していない」で済んだことも、今はそれでは、「えー、それも対応していないなんて…」と商機を逃すことになります。

機内食も路線によっては文化・宗教的背景を鑑み、顧客数を予測し、その対応をあらかじめしておくほうが賢いものもあります。イスラム文化を考慮し、料飲にハラール認証対応しているものを取り入れていることはそのあらわれでしょう。

ハラールとは?(wikiより)

イスラム教の戒律に則って調理・製造された商品であることを証するシステムのこと。 ハラール(ハラル)とはイスラム法において「合法なもの」の意味で、イスラム教徒(ムスリム)は「豚肉(豚由来の食品や添加物を含む)」「血液」「酒類」「イスラム法に則って食肉処理されていないもの」などは口にしてはならないとされている。

アカイナンさんがご利用されたクアラルンプール羽田の機内食もハラール認証済み。


 ブログランキング参加中 応援クリックよろしくお願いします 
  
  

鶏肉 or フィッシュ

選択肢は2種。鶏かさかな。アカイナンさんは鶏の味噌なんとかをゲット。

お味は薄く。可能ならば七味がほしいところ。せめて塩コショウ。ANAのメニューカードには塩コショウが必要なら言ってくださいね♪の一言がありますが、エコノミーエリアで、カートが進んでしまったら、もう声掛けのしようがないと言うこの矛盾…。

プレエコのお楽しみ。ビジネスクラス、デザートのおすそわけ~。

データ

Airline : ANA All Nippon Airways

Flight No. : NH886

Travel Date : May 2019

Sector : クアラルンプール羽田 KULHND

Class : プレミアムエコノミー Premium Economy

By : アカイナン 

機内食クラブより

☆アカイナンさん、情報提供ありがとうございます。ハラール認証をしたものをその宗教的配慮が不必要な方にも提供して問題ないですから、一律ハラール認証済みのほうがラクということですよね!!

とてもよく考慮されていると思います。


 ブログランキング参加中
応援クリックよろしくお願いします 

  
  
  

コメント

タイトルとURLをコピーしました