ANA 国際線就航25年記念 当時の機内食デモンストレーション MAR11

スポンサーリンク

ANAが国際線就航したのは1986年3月3日成田グアムでした

国際線就航25周年を記念して、成田空港では当時の写真パネル、機内食が展示されていました。

な、なつかしい!BKS-BBAはちょうどANAが国際線に路線数を増やし始めるころ、仕事でかかわったことがありまして。いやー、なつかしい。

はじめは、IATAにもはいっていなくて、提携がない航空会社との航空券は発券できなかったのであります。

昭和の終わりでしたね。そして、平成元年は1989年1月7日から始まりましたよ。

87年3月にロサンゼルス、ファーストクラスで行きました。まさにこの画像の席!現在のJALのようなねっとりサービスでしたよー。

寝ていて、人の気配を感じたのでふと目を覚ますと、

「BKS-BBA様、お目覚めのブレディメアリはいかがですか?」

と。30年たっても忘れられへんフレーズや!

就航当時の機内食はどんなだった?

現在と比べると、しつこいかな?そんな印象ありませんか?

当時は、機内食にかけるコストも今より多かったかもしれません。

古き良き時代でした。

  ブログランキング参加中 
   
スポンサーリンク

フォローする