NH848 ANA国際線機内食 バンコク羽田 BKKHND C ビジネスクラス DEC18 洋食

関連コンテンツ スポンサーリング
NH ANA

何故バンコク東京を同じ月に2回…

その理由は置いておきましょう。前回のバンコクからの帰国は御粥が恋しくていまひとつだった和食。今回は洋食を選択してくれました!

 

和食、洋食とバリエーションをレポートくださったのでバンコク訪問の細かい理由は尋ねますまい…笑。

 

 

 ブログランキング参加中
応援クリックお願いします 
 

 

 

カッチカチやで~

もう使い古した感のあるこのフレーズ。仕方なく使いたくなるようなラインナップの機内食だったようです。

 

・アペタイザー
パイナップルのスペックハム巻き
スモークサーモンとクリームチーズ バルサミコのパール添え
チキンとマッシュルームのテリーヌ でした。

 

そして、メインは牛フィレ肉のステーキ マスタードソース [303 kcal]

 

ちっぴーさんの感想

メインもお皿ごと搭載して加熱のみ機内のせいかプレゼンテーションが美しく無い。肉の塊が来たと思ったらホントに単なる固まりでしか無かった。

 

 

 

データ

Airline : ANA All Nippon Airways 全日空

Flight No. : NH848

Travel Date : Dec 2018

Sector : バンコク羽田 BKKHND

Class : ビジネスクラス Business Class

By : ちっぴー

 

 

☆ちっぴーさん、情報提供ありがとうございます。叩いて叩いてのばすJALのお肉とはことなって厚みはありますね。ちょっと火が通りすぎてしまった感があってかっちかちだったもよう、過ぎたるは、をそのまんまいくスタイルっぽいかな。でもボリュームもあるから量を召し上がる方からするとそこそこ満足が行くのかなって思って見たりもしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました