JL33 JAL国際線機内食 羽田バンコク HNDBKK C ビジネスクラス SEP18

スポンサーリンク

悩ましいフライトタイム

JL33便は、夜中に羽田を出発し、早朝にバンコク到着というタイミングです。寝たほうがよいのか、それとも起きていられる限りがんばったほうがよいのか。悩ましいですね。

 ブログランキング参加中
応援クリックお願いします 
 

本当に悩ましい…笑

悩ましさをレポートしてくださったのはDRYです。

~~~

ミドルレンジの夜行便での食事は悩ましいです。

日本航空は着陸1時間前までにギャレーを閉めないといけないらしく、到着2時間前に朝食のサーブが開始されてしまいます。

休息を取るか、燃料補給を取るか悩ましいところです。

いつもはずっと寝てるのですが、たまには食べてみようと思って洋食をお願いしてみました。

お味は安定の日系。

食べ終わったらこのあたり。まだ降下開始していないので一眠りできるくらいです。

田舎住みだと国内線切り込みの関係でJALを選択してしまうのですが、ANAやTGはこの着陸前の食事タイミングはどうなっているか、気になりますね。 

データ

Airline : JAL Japan Airlines

Flight No. : JL33

Travel Date : Sep 2018

Sector : 羽田バンコク HNDBKK

Class : ビジネスクラス Business Class

By : DRY

☆DRY、レポートありがとうございます。確かに悩ましいですね。食事もしたいですし、しなくてもいいかな、とも思える時間帯。そして、1時間前にクローズするのはわかる気がしますが、なんだかんだそこまではぎりぎりやってくれるような印象がありますが、どうなんでしょうか。たまたまそのチームが杓子定規な人たちだったのか。統一しろとはいいませんが、あまりに杓子定規なのはさびしいですよね笑