JL515 JAL国内線機内食 羽田札幌 HNDCTS F ファーストクラス JAN19

スポンサーリンク

3が日が終わるとあっという間に平常運転

JAL国内線ファーストクラスはお正月3が日に祝い膳としましてお正月3が日メニューを提供しますが、それが終わると何事もなかったかのように平常運転に戻ります。

今回牡蠣フライさんがご利用されたのは、1月上旬羽田発のメニュー。

 ブログランキング参加中
応援クリックお願いします 
 

何ちゃら何ちゃら~

JAL機内食メニューのネーミング不思議な時ありますよね。メニューそのものもそうですが笑。よって、伝わりづらかったり、覚えづらかったり。牡蠣フライさんの説明が「何ちゃら」という平成も終わりに近づいているにもかかわらずめっちゃ昭和っぽい表現でこれはなにであったのかメニューをチェックせねばと思った次第!!

まあ、まずはお食事から。

こちらの前菜が、

  • ローストビーフとグリル野菜のサラダ ユズドレッシング添え
  • インカポテト レッドオニオン カブ 椎茸

という名前。インカのなんちゃらちゃうで笑

そしてメイン。

寄ってますね、左寄りの鯛の「なんちゃら」。正式名称は、

  • タラの白ワイン蒸し、クラブソース
  • リゾーニパスタジェノバ風 甘海老 ロマネスコブロッコリー レッドピーマン

となっております。

データ

Airline : JAL Japan Airlines 日本航空

Flight No. : JL515

Travel Date : Jan 2019

Sector : 羽田札幌 HNDCTS

Class : 国内線ファーストクラス First Class

By : 牡蠣フライ @ https://twitter.com/kakifly100m

☆牡蠣フライさん、情報提供ありがとうございます。何ちゃら(何回目だ?w)、ちゃんと見てきました。JALホームページご覧いただくと??となると思われますが、ホームページ画像と召し上がった実物、こう、芸術点がなかなかつかなさそうなフォーメーションになっていました笑。あるある。