JAL 国際線 機内食 和食 くろぎメニューのカロリーカット変遷

スポンサーリンク

幾度となく くろぎ という言葉を記した

こちらでごらんいただけるように機内食クラブでは「くろぎ」について幾度となく記してまいりました。そして、アメリカン航空とのくろぎとの差を嘆いてみたり、時においしいと完全肯定支援してみたり。なぜ、くろぎはここまで航空ファンのココロをかき乱すのでしょうか。

いや、かき乱すというよりも、正確には、肩すかしにあっている、というほうが正しいかもしれません。そもそも量が少ないという大きいネックがあります。お味以前の問題です。量イコールカロリーではありませんが、興味深いデータを牡蠣フライさんが提示してくれました。

 ブログランキング参加中
応援クリックお願いします 
 

メニューの変遷

え?めっちゃ減って行ってます。352kcal→339kcal→253kcal

これ、ゼロカロリー理論ですかね?ウマーベラス!

みんなくろぎには期待しています。だからこそここまでチェックが入ります。JAL、頑張ってください!!