杭州蕭山国際空港 HGH ファーストクラスラウンジ Hangzhou Xiaoshan International Firstclass Lounge SEP18

スポンサーリンク

空港所有のラウンジ

9月に東方航空北京発杭州経由シドニー行を利用した際、スカイチーム+のステイタスをもって利用したラウンジは杭州空港が運営するファーストクラスラウンジです。

こちらはANAも利用しているラウンジのようです。

 ブログランキング参加中
応援クリックお願いします 
 

デジャブ感

この杭州にたどり着くまでの苦労もあり、疲労困憊、うっかり、北京杭州間の機内食も画像収め忘れ、そして、このラウンジの家具や調度品の様子を画像に収めそびれしてしまいましたが、いわゆる、オープンエアな雰囲気で、民航の北京のラウンジにデジャブ感があるとおもいました。そんなイメージをなさってください。ハズレではないと思います。

不思議な食事群

利用した時間帯は夕方。フード類は不思議でした。

サンドイッチとおなじみ小豆のスープみたいなの。

兵どもの夢のあとのようにランダム性が認められますが、お味は普通においしかったです。

そして、マストアイテムと言えば、みんなダイスキ、カップラーメン。

ホットミールもちらほら。正直なにがなんだかに見えたので頂きませんでした。

ドリンク類は缶系・ペットボトル系メイン。ここのウーロン茶が激ウマ。(しかしその激ウマウーロン茶を画像に残していない…)

そして、菓子類。

あるある~、なラインナップ。しかし、奥に目をやってみると…

きゅうり ⇒ りんご、と、しりとりでもやってるんか!?の並びの生鮮食品群が。

りんごはわかるのですが、このきゅうり、どうするのでしょうか?

皮はちょっといただきたくないですが、きゅうりそのものは好きなので、どうしようかとこのカウンターをぐるぐる回ること2周ほど。やっぱりやめました笑。

食べたら、カッパになれるかな?なんて思いつつ、自分を奮い起こして、シドニーまでのフライトを待っていました。

全体的には快適なつくりかと。受付のお嬢さんたちも美人揃いでした。