PEK 中国国際 CA AIR CHINA 北京 ビジネスクラスラウンジ エアチャイナ JAN17

スポンサーリンク

本当にマシなのか検証シリーズ3

決して、悪意はありません。本当にマシなのか、どうか、それを確認していくシリーズ3回目。最終回です。

ここまでは良いとは言い難いが、極悪ではない、という印象。

でもお忘れではないですか?過去にmogさんがレポートしてくださった、

I have never…

な麺のお話。それを「忘れてはいけないぞ!」と注意喚起してくれるレポートをもってこのシリーズの〆としたいと思います。

 ブログランキング参加中
応援クリックお願いします 
 

麺はプリセット

BKS-BBAも数回利用したことがありますが、意外とふつうなのですよね、このラウンジ。なにか違和感は残るものの、開放的な雰囲気もあり、思ったよりも悪くない。しかし、すごいものがあります。

わが目を疑う。

麺のみがセットされており、そこにアツアツのスープをかけて個別にいただくということはよくある風景ですが、ちょっと待ってください。スープも一緒よ。

これを手にしてしまった牡蠣フライさん。あなたは勇者です!!情報提供ありがとうございます。

いかがでしょう。1年程前の状況ですが、本当にマシなのか検証…できたように思えます。

しかし、タイミングもありますし、この業界は日進月歩。昨日までの常識が今日の非常識にもなりえますから、心折れずに、ありがたく利用していきたいものですね!