QF026 カンタス航空機内食 羽田シドニー HNDSYD C ビジネス AUG18 Qantas

関連コンテンツ スポンサーリング
QF カンタス航空

ラウンジ飯はイケてるのにWHY???

カンタスというとラウンジの優秀さに定評がありますが、なぜか機内食はいまひとつ芳しい声が聞こえてきません。簡易になっている所為もあるでしょうが、上位クラスでもこれ?はぁ?のような声が自社上級会員から聞こえてきてしまうのはちょっと…。

 

まあ、愛のむちとおもってご紹介しましょう。機内食クラブ初登場の tabi-okane さんがカンタスの情報をお寄せくださいました。 tabi-okaneさん、機内食クラブにようこそ!!

 

 

 ブログランキング参加中
応援クリックお願いします 
 

 

和食?和食ish?

まず提供されたのは、ANAプレミアムクラスみたいなおかず。

 

あるいは、JAL/AAの共同事業で提供するようになった、くろぎっぽいお重を意識しているのかもしれませんね。でもなんか、いえ、かなりちがう笑。

 

ちょっともの悲しさが漂っています笑。

メインは白身のおさかな。こちらのお味はよかったようですが、ごはんがところどころ乾燥していたそうです。うーん。

 

てか、もうプレゼンテーションなってないですよね笑。

 

 

朝食

 

この時もそうだったようですが、到着後、降機まで1時間。スポット開かず。あるあるかも。そう言う意味では、羽田発の2社(QF、NH)は時間に余裕をもって動かないといけませんね。

 

データ

Airline : QF Qantas Airways カンタス

Flight No. : QF026

Travel Date : Aug 2018

Sector : 羽田シドニー HNDSYD

Class : ビジネスクラス Business Class

By : tabi-okane @ https://ameblo.jp/marconobouken/

 

こちらは元記事からの転載です。元記事も是非ご覧くださいね♪

 

☆ tabi-okaneさん、情報提供ありがとうございます。うーん、これはイケてない和食機内食コンテストにノミネートできそうなカンジですね。食材はちゃんとしたものを使っているはずなので、提供の仕方に問題がありなのでしょうね。残念でしたね~。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました