SK566 スカンジナビア航空機内食 パリコペンハーゲン CDGCPH PY SAS Plus JAN19

スポンサーリンク

1時間20分の壁

SASは欧州内はビジネスクラスの設定がなく、SAS Plusが最上位クラス。そのSASプラスは1時間20分を境に欧州内フライトの機内食を用意するかどうかひとつの目安にしています。今回、ねむいさんが欧州内の移動でご利用なさったのは1時間20分を超えるフライト。

 ブログランキング参加中
応援クリックお願いします 
 

お食事

ボックスミールですが、箱をあけるとサラダ、調味料と、カトラリーが入っています。

サラダはみずみずしく、パンはおかわり自由。

トッピングもついていてめっちゃよさそう!!

食器は寿がきや(by ねむいさん)のようなタイプ笑。

食後は菓子。SAS限定パッケージのチョコレート。

ちなみに同区間のエコノミークラス(SAS Go)はお茶、お水、コーヒー以外は有料となっており、お食事もなし。

データ

Airline : SK Scandinavian Airlines スカンジナビア航空 

Flight No. : SK566

Travel Date : Jan 2019

Sector : パリコペンハーゲン CDGPCH

Class : プレミアムエコノミー Premium Economy class  SAS Plus

By : ねむい 

☆ねむいさん、情報提供ありがとうございます。前回ご紹介くださった成田コペンハーゲンでも感じましたが、SASプラスは対費用効果高そうですね。お食事もパンがおかわりできるのも良いですが、サラダそのものがおいしそうなのが魅力的です。

意外とSASは日本では知られていない気がしますが、ご紹介いただいて、対費用効果が高いように感じました。