アラスカ航空機内食 AS2674 ポートランドシアトル Y PDXSEA APR19 operated by ホライゾン航空 sold as 日本航空

関連コンテンツ スポンサーリング
AS アラスカ航空

ホライゾン航空運航のアラスカ航空

JALとアラスカ航空の共同運航により、北米での移動がやりやすくなっているようです。そのなかで、JALがシアトルに再就航したことにより、利便性がさらにあがっているのがアラスカ航空。

あれっくすさんがご利用されたのは、ポートランドからシアトルまで。運航は、アラスカ航空グループのホライゾンエアだそう。3つの航空会社が絡んでいてとても楽しいですね!

飛行時間はほぼ30分

機材はボンバルディアQ400。30分ほどのフライトでお飲み物の提供があります。

選択肢は、お水、オレンジ缶ジュース、ビール、赤ワイン。ビールと赤ワインはボトルから注いで提供するサービスになっています。

ビールとビスケット。紙ナプキンもとてもかわいいですね。

小さい飛行機のため、飲み物などはみな常温でのサービスのようです。

画像はエール・ビール。銘柄は不明。スタッフはとても朗らかで良い印象をもたれたそうです。

メニューまで明るい印象ですね。やはりおおらかなサービスは受けるほうも安心しますね!

データ

Airline : AS Alaska Airlines アラスカ航空

Flight No. : AS2674/QXE2674 codeshare JL6391

Travel Date : Apr 2019

Sector : ポートランドシアトル PDXSEA

Class : エコノミークラス Economy Class

By : あれっくす

機内食クラブより

☆ あれっくすさん、情報提供ありがとうございます!これは搭乗が楽しくなりそうな情報です。朗らかなサービスを提供してくれると、利用していても安心ですし、小さなことも気にならなくなりますよね。

一方、まじめの裏返しであったとしても、ピリピリしているサービスだとこちらまでハラハラしてしまいそう。そんなことを思いました!


 ブログランキング参加中
応援クリックよろしくお願いします 

  
  
  

コメント

タイトルとURLをコピーしました