CA871 エアチャイナ機内食 北京クアラルンプール PEKKUL C ビジネスクラス JAN18 民航 中国国際

スポンサーリンク

意外と悪くないのです

中華系の航空会社といえば、安い・マズイが定番でしたが、最近は実はそうでもないようだ、という話を聞く機会が増えました。平均値的に言うならばむしろ日系の貧食ぶりのほうが気になるという声も聞こえるくらい。

ただ、彼らの機内食は平均値を保ってくれればよいのですが、たまに一品、トンデモなのが入っているケースが散見し、それが全体的な評価を下げているような気がします。金八先生第2シリーズでいうところの「腐ったみかん」のようなものです。

と、ながながと書きましたが、意外とイケてる機内食をご紹介してくれるのは、機内食クラブ初登場 k-tran さんです。ツイッターのアイコンから明らかに鉄成分が高い信頼できる方とお見受けします。ようこそ!機内食クラブへ!!

 ブログランキング参加中
応援クリックお願いします 
 

エビぷりぷり

k-tranさんは感想をこのように述べられております。

所謂エビチリです。 海老が透明如何にも冷凍なアレではなく白く繊維質のあるしっかりした海老でよろしゅうございました。

本当にぷりぷり感が伝わるエビですよね。こちら。

そして、エアチャイ(不肖BKS-BBAは普段は民航と呼ぶ古い人間です)の機内食に関してもなんともするどい、的を射る意見をくださいました。

貴サイトはじめ、機内食関連の写真やブログ見てていつも思うんですが… CAあれはあれで悪くないのに、付け合わせ(特に朝食)の茹で卵。あれで評価だだ下がりな気がします 妙な塩味がついてしかも整形品ぽい触感… 普通の茹で卵だせばいいのに…

御意。

データ

Airline : CA Air China エアーチャイナ 民航

Flight No. : CA871

Travel Date : Jan 2018

Sector : 北京クアラルンプール PEKKUL

Class : ビジネスクラス Business Class

By : k-tran @ https://twitter.com/ktran748

☆k-tranさん、バズったところに、機内食クラブへの情報提供をいただきありがとうございます。すみません、2か月遅れの更新になってしまいました。タイムリーでないことをお許しください!!またこれからもよろしくお願いします。

そして、そうなのですよ!!なにか一つがダメで全体評価を下げるパターンですよね。でもその下げる一つが強力すぎるという…。この一つを笑って許すか、目を吊り上げて怒るか。それは顧客に任せられることではなく、提供側がもうちょっと理解してくれるといいなって思います。一応客商売なので!

言及された整形卵風。コワイです。不肖BKS-BBAが小学校のころは、給食のメニューに

「人工たまご」

というのがあり、卵ラバーな自分でさえ怪訝になったことを思い出しました。やはりなにか一つがダメだと、というのは完全同意です。