LHR カンタスラウンジ 新規オープン Qantas Lounge new London Heathrow リアル画本邦初公開!?

スポンサーリンク

ラウンジが評判よいカンタス

確かにそうです。カンタスラウンジは、本拠地でない場所でもオアシスのように言われています(除くNRT – 他意はないです。静かでよいという方もいますし…。)。オーストラリアの特徴である民族融合系の雰囲気が表れている調度品からはじまり、同様にF&Bも多面的な顔を見せ、フレンドリーなサービスも評判のよさの要因でしょう。

そのカンタスラウンジ、最新はロンドンヒースローT3に11月下旬にオープンしたものです。

永遠の旅人ベンさんブログのOMAAT  に紹介されていますが、本邦初公開ではないかと思われるリアル画像がPLTJJIさんから届きました!!

(10日以上前にお送りいただいたのに、掲載が遅れたのはすべてBKS-BBAの遅筆の所為!)

LHRはワンワールドラウンジがウハウハ

本家本元BA、そして、AA、CX、QRに続くQANTASラウンジ。投稿いただいた画像を見て見ましょう!

すてきです!いいですねぇ!!PLTJJIさん、ありがとうございます。2階建てでスタッフもフレンドリーで居心地がよいそうです。

整いすぎている画像は…

これは、ちょっとナナメ私見ですが、ラウンジ画像、航空会社が提供しているものは調度品、椅子の向きなどとてもきれいに整っていませんか?

しかし、一般の方が撮るものは、よほどでない限り、整然とはいきません。どなたか第三者が利用していることが多いので。運よくタイミングがあって、整えることができる場合もありますが、運がよくないこともしばしば。

そういう中できれいすぎる画像は、まあ、タイアップが背景にちらつきます。まあ、準宣材。すべてがそうであるとは言い切れませんが、ひとつの目安ではありましょう。

すると、それは、一般民が利用した時には、同じ状態では提供されない可能性がやや高くなる、ということにほかならないです。

PLTJJIさんが提供してくださったような、画像、そして、

「正直、CXラウンジには敵いませんが選択肢が増えてよい」

というご感想はリアルな声で、あなたの旅行計画に役立つものだと思います。

さあ、次にこのラウンジ行かれるのはどなたでしょうか!!

☆PLTJJIさん、「こちら現場です」的な即レポートありがとうございました。公開が遅れて失礼しました。

ちなみに…

こちらの機内食ブログ、「一日一」を目指して投稿しているのですが、もうすぐ150記事になります!ただ、最近、遅筆にターボがかかり(どゆこと?)、出発の準備に手間取っております(JAL風に)。ただ今、一膳を遅ればせながら鋭意キャッチアップ中です。もうすぐおいつくのでまた今後も応援よろしくお願いいたします。