ANA国際線機内食 NH843 C 羽田シンガポール HNDSIN ビジネスクラス JAN19 銀だこ

関連コンテンツ スポンサーリング
NH ANA

【誰得】 表面はパリッ、中はトロッ! 空の上の銀だこ

2018年12月1日よりANAは国際線ビジネスクラスの軽食として、株式会社ホットランド(本社:東京都中央区、代表取締役社長:佐瀬 守男)が運営する「築地銀だこ たこ焼」を提供し始めました。

プレスリリースはこちら。

表面はパリッ、中はトロッ! 「築地銀だこ たこ焼」が機内に新登場|プレスリリース|ANAグループ企業情報

今までに数多く、体験レポートが機内食クラブに寄せられていますが、あらためて今回誰得的にアプローチしたいと思います。


 ブログランキング参加中
応援クリックよろしくお願いします 

  
  

提供開始からひとつき

接写。カリッという外側の雰囲気はでています。

青海苔、鰹節、ソースできれいにお化粧♪お店食べるようなカリッ!フワトロとはいかないものの、いもたれせずに、召し上がったそうです。しかしそのあとの、たすこさんの心の叫びは「稚加榮返して」です。みんながそれを思っています笑。

稚加榮の肉まんが圧倒的優位ですが、みんなも銀だこはオーダーしています。

データ

Airline : ANA All Nippon Airways 全日空

Flight No. : NH843

Travel Date : Jan 2019

Sector : 羽田シンガポール HNDSIN

Class : ビジネスクラス Business Class

By : たすこ焼き 

機内食クラブより

☆ たすこさん、情報提供ありがとうございます。やはりお店で食べるようなものとはちょっとちがいますよね笑 しかし、努力は認めたいところ。たすこさんが、お撮りになる画像はめちゃカリカリ具合がありますから、たぶん、お店と比べなければOK!!

誰得 銀だこ

築地だこの、パリッ・トロは実は北京ダックにヒントを得て作っています。言われてみれば、さもありなんですね。この築地銀だこ、築地由来だと思いますよね。

株式会社ホットランドは、本社は新富町においています。しかし、発祥は社長の出身地である群馬県笠懸町(現みどり市)です。1997年のことでした。「え?群馬で築地?」と思いますが、「魚河岸の活気」、「新鮮な素材を使っている」という意味を込めて「築地」を名乗り、「銀だこ」の「銀」は想像できるように、「銀座」が由来で「銀座に店を出すという夢を込めて」付けたそうです。

アファーメーション的に築地・銀座を名乗り、2017年に築地に出店、築地本店としています。すごっ。言霊の勝利。

その後の躍進具合はもう皆が知るところでしょう。すばらしいです。

ということで、これで終わったら誰得つまらなさすぎ。

株式会社ホットランドは、銀だこ以外にもいくつかのブランドを運営しています。「粉もん」が基本のようで、たい焼きの「銀のあん」、パティシエ鎧塚俊彦氏との合弁である「ラキッシュ」、ちょっと系統が異なるところとして、韓国のコーヒービーン&ティーリーフ、グループ会社として、アイスクリームのコールドスートンがあります。

その中に、BKS-BBAが10年レベルで気になっているブランドとして

日本橋からり

という天ぷら店があります。

初出店はさいたまのイオンレイクタウンmori。店舗内にカウンター中心の席があり、オーダーが入ってから目の前でからりと揚げてくれる業態でした。

しかし、このブランド、日本橋には店舗ないんですよ笑。でた!ホットランド商法。ずっと気になっていて、いつか日本橋にできるのではないかと思っていたのですが、むしろ、展開はゆるく、現在、全国6店舗しかありません(鎌倉、成田、土浦、宇都宮、レイクタウン、阪急三番街)。つまり一度も日本橋に店舗がないまま。6店舗のうち、トップに名前があがる鎌倉に関しては、名称が「鎌倉からり」になっており、日本橋すらありません。

食べログを見えると、鎌倉からりはしっかり外国人観光客対応になっているようです。心配。いつになったら日本橋に行けるのか?

さらに、初出店のレイクタウンでは、初期は、御飯おかわり自由、漬物も2種食べ放題だったのですが、だんだんしょぼくなってきて、メニューのラインナップも画一的になってしまいました。

これで日本橋に進出できる日がくるのでしょうか!!!

ホットランドと言えば銀だこですが、機内食クラブは「日本橋からり」も生温かく見守っていきたいと思います。(誰も興味ないと思いますが笑)


 ブログランキング参加中
応援クリックよろしくお願いします 

  
  
  

コメント

タイトルとURLをコピーしました