NH868 レア機内食 ANA 金浦羽田 GMPHND 787型エンジン点検大打撃 Y エコノミー JUL18

スポンサーリンク

こちら現場です!RRエンジンのせいで

ANA787型機ロールスロイス社製エンジン点検のため、7月上旬からフライトの欠航等が始まり、8月はなんと国内線378便が欠航になるようです。大打撃です。その影響を受け、国際線フライトに国内線機材が用いられる運びとなり、機内エンターテインメント、および、機内食等に変更が余儀なくなりました。

その現場に遭遇したのは、どんちゃんこと丼兵衛さん(@shirojirupls )。快く現場レポートを送信してくれました!ということでこちら現場です第2弾!!どんちゃんもこちらのブログは初登場です。飛んで火にいる夏のなんちゃらではありませんがようこそ!!!

 ブログランキング参加中
応援クリックお願いします 
 

一体なにが起きたのか

はじめはこの1つの画像をツイートしてくださったことでした。

こんな言い方不謹慎ですが、めったにない機会。これは是非レポートを、とお願いし、快諾いただきました。通常の国内線の機材となるので、

  • エンターテインメントは前方画面
  • 機内食を搭載する場所がない…

という、本ブログからするともう青天の霹靂レベルの出来事。

しかし、ぬかりない5スターのANAはきちんとコンペンセーションがあることを匂わせます。

(連絡先電話番号は隠しました)

コンペンセーション(お詫び)として何がもらえるのか、そして、出てくる軽食はどんなものなのか、かたずをのんでオーディエンスは見守りました。

実際の機内食

収納場所がない機内食は、バッグに入れられ、カートにいれてありますが、むき出し。ウーバーイーツよりむき出し。でもこの段階で箱が配られることが明確になります。

そう。ANAが脈々と伝えているDNAがある箱飯です。

あれ?でも意外としっかりしているように見受けられます。テーブルとほぼ同じサイズというと、通常の機内食より嵩はあるのかもしれません。

メニューはないものの、ドリンクは通常のドリンクがカートにのせられ配布されていきます。

普通。ふつう。ノーマル。

あれ?全くの通常オペレーション範囲内です。むしろ、見栄えはこちらのほうが良いくらい。

アップで見ても立派。これからいつもこれにすればいいのにと思うくらい。回収も楽ちん。

コーヒーのあとには消灯(あれ、この紙コップは国内線仕様ですか?識者のかたご意見お願いします。)。

なぜかもにょもにょでwifiも使えて、あっという間にもうすぐ羽田の位置。

混乱がないまま、フライトは羽田到着。

データ

Airline : ANA All Nippon Airways 全日空

Flight No. : NH868

Travel Date : Jul 2018

Sector : ソウル金浦羽田 GMPHND

Class : エコノミー Economy Class

By : 丼兵衛 @ shirojirupls 

☆どんちゃん、こちら現場ですのレポートありがとうございました。画像使用も快諾いただき感謝です。どんちゃんのお話によると、昨今、この機材が毎日運航しているようなので、金浦利用の方は同じような体験をなさるかもしれませんね。

実際、これくらいあれば、国内線プレミアムクラスの軽食箱飯よりもずっとよさそう。

あ。みなさんが気になるお詫びとしてどれだけもらえるか、ということは、その都度状況によって変動もあるということをふまえたうえで、どんちゃんのツイートを参考になさってみてください。(まどろっこしくて失礼!)

おまけ 現時点でのANAの対応

国内線で欠航になった場合の取り扱いは、こちらのページを参照ください。

【お詫び】ANA国内線の欠航等について

かいつまんで言いますと、ANAグループへの振り替え、他社グループへの振り替え、鉄道等への振り替え、払い戻し、に対応しているようです。上記ページをご確認ください。

なんと言っても気になることは、この欠航のせいで、JAL等他社グループを利用した場合、ANAのマイルやプレミアムポイントが付与されるのか、という点であると思います。こちらに付与すると明言しておりますが、付与までの時間が普段よりかかる設定にもなっています。

つ・ま・り、JALとの二重取りは、よいこのみなさんは考えないほうが無難であろう、ということが予測できるといえます。(事後加算扱いなので、すでにJALに付与していたら、断られる可能性もゼロではないということ…)ご利用は計画的に。