ANA機内食 国際線 NH885 羽田クアラルンプール HNDKUL エコノミー NOV17

スポンサーリンク

悪気なくとも痛恨のミス!

責めるほどではなくとも「あれ?」というミス。ANAはたまにあるのです(笑)しかし、責めるほどではなく、むしろこちらのスルー力を試されているかのような悪気のなさがANAのCAさんにはあるようです。屈託がないというべきでしょう。それが彼女たちの強みでしょう。

今回は気づかないふりをして、何もいわなかったのですが、もし伝えたとしたら、ANAは「しつれいしましたぁ~♡」で終わり、JALならば「大変申し訳ございませんでした。以降このようなことがないようにうんちゃらかんたら」と平身低頭になりそう。どちらが良い悪いの話ではなく、同じ国の航空会社であっても、性格が異なるということです。

クル通勤

KULが修行先として最近注目されていることに加え、BKS-BBAは仲の良い友人と集えることもあり、クル通勤(修行先としてヘビロテすることを「通勤」とこの界隈では呼びますw)をしております。今回はANA、羽田発利用です。羽田発は日付がかわってすぐくらいの深夜出発です。

座席はエコノミー・フルフラット(3-3-3の並びで3席独り占め、横臥できることからこのように呼びます)、快適な旅です。まず、離陸後すぐに、お水、お菓子、おしぼりが入った遠足バッグのようなものが配布され、飲み物も配られます。バッグは味気ないですが、内容物は十分です。

着陸2時間弱前ほどに朝食が配られます。和食・洋食から選べるのでとても良いです。写真が掲載されたプラカードを見せられ、選択します。ここで事件は起こりました。
(プラカードのイメージはANAホームページhttps://www.ana.co.jp/serviceinfo/international/inflight/guide/y/meal/
より拝借しました。)

提示されたカードはこちら。

朝食にエッグはやめておけ、という格言どおり、Aを指さして、コチラお願いします、と伝えたら、

「はぁい~♡鮭弁当ですねぇ~♡」

と元気なお返事…。いいんですけれどね。老眼そこまでひどくないですから。本来ならばこちらを見せるはずだったんですね。

お気に入りの鮭弁当風です。

お味は安定の鮭弁当風です。おいしくいただきました。

屈託のない間違い。あれれー。しかし、おかげさまで、時期が異なっても、メインだけが異なるのだなということを比較する機会を得ました。これは明らかに、上手なコストコントロールであると思われます。

羽田発のフライトは早朝クアラルンプール到着。目的地までUBERで移動しましたが、通勤大渋滞に巻き込まれました。このフライトで到着した時は、やはりKLエクスプレス推奨ということを申し添えておきましょう。

データ

Airline : ANA All Nippon Airways

Flight No. : NH885

Travel Date : Nov 2017

Sector : 羽田クアラルンプール HNDKUL

Class : エコノミー Economy

By : BKS-BBA @ www.bksbba.com