ANA国内線機内食 プレミアムクラス 和昼食 NH473 羽田沖縄那覇 HNDOKA JAN18 全日空

スポンサーリンク

種別Aからのプレミアムシートゲット

この記事を書いている2018年6月7日現在、運用方法に変更があるようですが、アカイナン   さんが今年1月に那覇線をご利用なさったときは、当日空港でのアップグレードのみの対応でした。そして、アップグレードは早いもの勝ちではなく、種別(ステイタスで分類)の高いほうから、そのなかで早いもの勝ち(キャンセル待ちの番号が若い順)で対応されます。

それ以外にも細かいタイミング等で席を得る裏ワザにちかいものもあるようですが、こちらでは割愛。そもそも、旗艦空港である羽田のメインダイニングでも「first come, first served」を打ち出すANAですので、裏ワザは正直光を浴びるものであるのは快いとは言い難いかもしれません。

話がそれました。たいていは繁忙期の那覇線は、種別S(最上位)で打ち止め、種別Aまでなかなかお座席が来ないこと事が多いですが、アカイナンさん、見事プレミアムクラスゲット!

皿飯

キャン待ちからのお座席確保は、通路・窓の希望が通りにくいです。アカイナンさん、こじんまりと真ん中のお席に収納されました。

こちらは3時間近くあるフライトなので、しっかりお食事堪能できます。

もう箱飯とは呼ばせないぜ。という心意気が伝わります。

御開帳。

品数多く、少しずつの量で提供されているので、箱飯時代はそこでひとつのユニバースができていましたが、皿飯になってから、妙に空間を持て余すことがあるようですね。

しかし、お品書き拝見する限りでは、なかなかのものですね。この皿飯、羽田発着の幹線便のみなのかしら。他空港からすると同じプレミアムクラスとはちょっと言い難いかもしれませんね~。

アカイナンさんは、お酒を召し上がるので、日本酒のアテにして、この皿飯をゆっくり堪能されたようです。満足度はどうだったのでしょうか?アカイナンさんのブログで確認できます!!

データ

Airline : NH  ANA 全日空

Flight No. : NH473

Travel Date : JAN 2018

Sector : 羽田沖縄那覇 HNDOKA

Class : プレミアムクラス Premium class

By : アカイナン    (こちらの記事でのレポです!)

☆アカイさん、レポートありがとうございました。メニューからすると、こまごま入っていて楽しそうなのですが、量の問題か、お皿のスカスカ具合がちょっと気になるところですね。

でも、長距離フライトですから、ゆっくりと飲みながらたのしまれたのでしょうね~~。なんとなく想像できます笑。