ANA機内食 国際線 NH870 マニラ羽田 MNLHND エコノミー MAY16

スポンサーリンク

すなっくみっくす by ブルボン

ANA国内線ラウンジに置いてある、すなっくみっくす。小袋お菓子ですが、こちら、なんと製品化されていたときがあったと、今回初めて知りました。既に販売終了だそうですが、ANAに提供していたご縁からの製品化だったようです。

ブルボン「おつまみラウンジスナックミックス」お菓子問屋が食べたくなるおすすめ商品レビュー

菓子問屋中嶋商店さんのホームページへのリンクです。すなっくみっくすを解説されていてとても面白いです!

こちらのすなっくみっくす、機内食にも提供されていました。KUL線などレッドアイ(赤目:夜行便)で提供されるあられ系おかしは、ハラール対応のお菓子で外装がそっけないものですが、そちらのほうはやや甘辛でおいしいのですが、新潟柏崎が誇るブルボンが提供するすなっくみっくすもラウンジでは大人気です。

マニラ羽田とかあっという間

初フィリピンながら、1泊だけしました。前日夜着、翌日日本へということなので、へろへろ。Grabで車を呼んでもらい、ドライバーがフィリピン人にありがちな陶酔系歌唱方法をなさる方で、空港までの間にビヨンセの歌を聴かしてくれました。その歌は 『If I were a boy   (youtube)』でしたので、「てか、おま、オトコだろ…」と、ツッコむべきか、どうしたものかと思ったのですが、とても気持ちよく歌唱されていたので、小銭チップをお渡ししました。よろこんでいたよ!

ということで、ANAの機内食。

すなっくみっくすおつまみ。

メインは豚の生姜焼き。これが肉厚でおいしかったですよ。正直、BKS-BBAはバカ舌なので、豚は良し悪しであまり差がでない優秀な食物だと思っています。ありがたく、そしておいしく頂戴しました。きっと、ドライバーさんの歌もよかったので、その名残もあってよけいにおいしかったかもしれませんね♪

マニラ羽田はあっという間。お食事いただいて、陽気なフィリピン人のおしゃべりを聞き流していると着いちゃいます。

☆ほぼ同時期にJALのバンコク成田でも生姜焼き機内食をいただきました。
全日本生姜焼き機内食大会を勝手に開催!軍配はどちらに?結果はこちら

データ

Airline : ANA All Nippon Airways

Flight No. : NH870

Travel Date : May 2016

Sector : マニラ羽田 MNLHND

Class : エコノミー Economy

By : BKS-BBA @ www.bksbba.com