BA850 ブリティッシュエアウェイズ機内食 ロンドンヒースローワルシャワ LHRWAW Y エコノミー JAN18 有料機内食

スポンサーリンク

尾翼の役割

飛行機の尾翼は航空機にモーメントの釣り合いと安定性を与えるために使用される翼、とwikiには書かれています。物理の苦手さには自信がある不肖BKS-BBAにとって、もうこれ以上の説明は暗号でしかないのですが、尾翼に描かれているモノに関する効能は述べることができるような気がします。

そこには、航空会社のアイデンティティを示す絵柄ロゴ、社名ロゴなどが描かれていますが、それは、たんに飛行機を識別するためのもだけではなく、ある種の帰属意識をかきたてるものでもあると言えます。「ああ、あれに乗れば、家に帰れる」「お、懐かしいな」等々、尾翼がヒトにもたらす感情は多くのモノがあると言えましょう。お忙しい日々をすごされているhatoさまにとっても異国で観る鶴丸にかきたてられるものがおありだったようです。

 ブログランキング参加中
応援クリックお願いします 
 

そして現実と機内食

隣のゲートにいる背中の鶴をみてもお乗りになるのはこれではなく北国行。

有料機内食でコバラ満たし。きのこのトースティー。

データ

Airline : BA British Airways 英国航空

Flight No. : BA850

Travel Date : Nov 2017

Sector : ロンドンヒースローワルシャワ LHRWAW

Class : エコノミークラス Economy Class

By : hato @ https://twitter.com/kukkurr

☆hatoさま、レポートありがとうございます。ツイートを拝見して、郷愁は意外なところからもくるものだなぁとちょっとしんみりしました。いやー、海外にお住まいでご活躍なさっているので、どこかにふとそのような心の中の秘密の空間もあるのかな、とも感じました。

それにしても有料機内食、いずれも、その価値はあるように見えます。なんでもタダがいいというわけではないと感じたのはこの機内食クラブのおかげかなーと。(やや自画自賛モード)