CA157 エアチャイナ機内食 国航 民航 上海浦東成田 PVGNRT Y エコノミー SEP18

スポンサーリンク

真っ先に提供される

機内食の提供の順番は通常は決まったポイントからですが、なぜか、ひょんなところから真っ先に提供され、まわりをみると誰もいない、ということもありますよね。そうなると理由が気になるものですが、たまたまの場合もあるし、実はちょうどCAさんの担当範囲の境目ということもあったりします。しかし、それも座っていると良くわからないケースがほとんど。謎ですね。

 ブログランキング参加中
応援クリックお願いします 
 

冷静に判断すると悪くないです

機内食クラブのみならず、ちまたでも中華系の航空会社の機内食はいまひとつ、むしろ、まずいと言われることがおおいですが、エコノミークラスに関していうと、実は日系とはあまり差がなくなってきている印象を持ちます。(上級クラスはやはりまだかなーと。)

豚肉団子湯葉包み飯。最高。

ポテサラは普通。

デザートの抹茶ムースもアリ!

とのアイスのおっさんの感想。なかなかよいのではないでしょうか。

データ

Airline : CA Air China エアーチャイナ 民航

Flight No. : CA157

Travel Date : Sep 2018

Sector : 上海浦東成田 PVGNRT

Class : エコノミークラス Economy Class

By : アイスのおっさん @ http://1iceperday.blogspot.com/

☆アイスのおっさん、情報提供ありがとうございます。ほんとアリじゃないですか。抹茶のムースもちゃんとポイント抑えているのはビックリ。抹茶、ほんとみなさん、お好きですかwら、なかなか戦略的な機内食なように感じます。こう見ると、日系はメインのボリュームが少ないのがいかんせん致命的なんだなと。エコの機内食はほんともう負けてる気がする。