MU545 中国東方機内食 上海浦東シンガポール PVGSIN Y エコノミー AUG18 Chinaeastern

スポンサーリンク

約5時間のフライト、1回のホットミール

上海は東京よりやや南であり、東京シンガポールよりも多少短い時間で到着します。

たまたま、いや、本当にたまたまなのかはわかりませんが笑、この日は大幅ディレイしました。その間まったく英語でのアナウンスがないため、西洋人が激オコ。激オコの人を目の前にすると不思議と自分の怒りがおさまってきます。平常心で待ってやっと搭乗。

  ブログランキング参加中  
          応援クリックよろしくお願いします 

   
 
 

サービスはテキパキそして最小限

離陸後、ほぼすぐに食事が提供されます。この区間は選択肢があって、鶏かビーフ。なぜか、中華系には鶏が人気。鶏はご飯つき。ビーフはヌードルと言われます。何がでるのかな?
 
BKS-BBAはビーフを選択。
 
ミートソースのパスタということですね。これも、パスタと思うと???と言う部分がありましたが、確かに、ヌードルだと思うと、おいしいんですよね笑。
 
この時点で、東方のエコ機内食は、JALエコよりおいしい認定が出ました。
 
周りを見回してみると、たしかにメインはみなさん残さず食べている様子。
 
サラダはポテトに下味がついていて、小エビがはいっています。まあまあ。
 
そして、気になる、この東方ツバメシグニチャなデザート。
 
これなんて名前なんですかね。ツバメの巣に似せた何かが入っていて、味もまったくなくて、西洋人も開けてすぐに手が止まると言う感じでした。しかし、中華系の方にはウケがよかったみたい。
 
好みもやはりいろいろだなぁと思った次第。
 
そこそこ長時間のフライトですが、たまに水を配りに来るくらいのサービス。でもまあそれはそれでいいかなというところでした。
 

データ

Airline : China eastern 中国東方航空

Flight No. : MU545

Travel Date : Aug 2018

Sector : 上海浦東シンガポール PVGSIN

Class : エコノミークラス Economy Class

By : BKS-BBA @ www.bksbba.com