JL46 JAL国際線機内食 パリ羽田 CDGHND C ビジネスクラス AUG18 手島竜司 BEDD

スポンサーリンク

2018年6月からあらたなシェフ参加

JAL機内食BEDDにあらたなシェフ「手島竜司」が参加。パリ羽田線のファースト・ビジネスクラスで提供。

JALヘビロテされている牡蠣フライさんがお食事ためされて、「手島竜司って誰?」と質問いただいたのでググってみました。

 ブログランキング参加中
応援クリックお願いします 
 

「手島竜司」って?

1976年熊本県生まれ。19歳から地元熊本のフランス料理店で修行を始め、23才でソムリエの資格を取得。 26歳で渡仏し、パリで当時三ツ星の‘Restaurant Lucas Carton’など名店にて修行を重ねる。 2014年、37歳でパリ16区の凱旋門近くに「Restaurant PAGES」をオープン。2016年、オープンから1年半という早さでフランスのミシュランガイドにて1つ星を獲得。

http://www.jal.co.jp/inter/service/newsky/bedd/teshima.html

だそうです。なんかヤリ手な印象。

機内食

ステクアッシュロワイヤル。なんやねんということですが、ステクアッシュがハンバーグのようなもの。

なかからはフォワグラ。パリの風ですね~。

データ

Airline : JAL Japan Airlines 日本航空

Flight No. : JL46

Travel Date : Aug 2018

Sector : パリ羽田 CDGHND

Class : ビジネスクラス Business Class

By : 牡蠣フライ @ https://twitter.com/kakifly100m

☆牡蠣フライさん、情報提供ありがとうございます。ステクアッシュ。生まれて初めて聞きました。ぐぐりました。手島さんのこともぐぐりました。世の中しらないことばっかり笑。

すごく豪華に見えますね。おフランスはすごい。