【誰得】JAL 欧州日本行 ビジネスクラス スカイオアシスにあるチョコレートの種類 DEC18

スポンサーリンク

2019年も誰得にこだわりたい機内食クラブ

そもそも機内食の情報ってニッチですし、どれだけ事前情報を得たとしても実際出たとこ勝負のところがあって、誰が得するねん、というところがありますよね。

しかし、そこをあえて情報をお寄せいただき、集合知にしていく、それも誰得にこだわりながらゆるく運営していく、それが2018年の機内食クラブでありました。

2019年も同様に、誰得にこだわりつつ、またみな様のお力を借りながら、美しい画像を提供しながら、ゆるーく、みな様の集会所になっていけるよう運営していきたいと思います。

今年もよろしくお願いいたします。

 ブログランキング参加中
応援クリックお願いします 
 

2019年一発目は昨年お寄せいただいた中で

誰得度がかなり高いながらも、上質な情報をピックアップしたいと思います。

JAL欧州→日本便の機内スカイオアシスに置かれているチョコレートの銘柄です。ええ、お寄せ下さったのは、キモ甘で一世を風靡している(?)牡蠣フライさんです。

チョコレートは、ご当地チョコだそうです。牡蠣フライさんのお言葉をそのまま使わせていただくならば、『御当地チョコが置いてありまぁす』です。スタップ細胞はありまぁす、懐かしいです。

◆LHR発 シャルボネルエウォーカー Charbonnel et Walker

英国王室御用達。マダムシャルボネルとミセスウォーカーが始めたそうです。まんまのお名前ですね。

◆CDG モリヨシダ

吉田守秀さんのお店。ググってみるとイケメンがでてきました。

◆HEL カールファッツェル

いずれも、人名が銘柄名なのですね。ふむ。

FRAは未確認とのこと。そして、ネットでお値段をお調べくださったようで、いずれも、それはそれはそこそこのお値段がするものだそうです。

これは甘党は見逃すことができない情報です!!牡蠣フライさん、情報提供ありがとうございます。てか、牡蠣フライさんも、フライ・カキ・みるくとかチョコレートブランド作ってもよろしいくらい召し上がってますよね!2019年も期待しております!!