JAL国際線機内食 JL029 羽田香港 HNDHKG 日本航空 ビジネスクラス C DEC17 和食

スポンサーリンク

安定の内航国際線機内食

最近は感動が少ないとも言われる国内航空会社ビジネスクラスの機内食ですが、同時に大きなハズレもないと言われています。ハズレがないというのは当然大当たりもないということでもありますね。とは言え、疲れている時などはこの「ハズレ」がないというのは実にありがたいです。もちろん、常に大当たりが一番イイですよ~笑。

そこそこ期待しちゃうよ!

ハズレがないということで、そこそこ期待されていた機内食のレポートを送ってくださったのはおなじみDRYです。BKS-BBAもどこにいるかわからないと言われがちですが、DRYもどこにいるかよくわからない神出鬼没してますよ。

日系航空会社は食事がハズレの事が少ないので、つい期待してしまいます。ラウンジ古事記もほんの少しだけにして、乗り込みます。

和食か洋食かは永遠のテーマですが、日本搭載だしこの時は和食を選択。

月の前半と後半でメインを分けてるんですねー。

香港だとドリンクもフル搭載のようです。境目はどのあたりなのでしょうか。

朝からシャンパーニュ頂いて幸せです。願わくばフルートグラスでいただきたい。

和食の方が品数が多くて嬉しいんですよね。

どれも美味しくいただけました。

ハーゲンダッツも食べて大満足です

データ

Airline : JAL 日本航空 Japan Airlines

Flight No. : JL029

Travel Date : Dec 2017

Sector : 羽田香港 HNDHKG

Class : ビジネスクラス Business class

By : DRY

☆DRY、レポートありがとうございます。月の半分でメニューがかわるのですか!国際線は3か月ごとくらいに運用しているのだと思っていたのですが、なにか事情があったのか、あるいは、香港線がそういう運用なのか。気になります!!!

これがバンコクまで行くとちょっと変わるのでしょうか。日本航空の運用、気になるところです。それにしてもアイスの画像がキレイ(笑)みんな大好きハーゲンダッツ。昭和の頃はレディーボーデンというアイスが高級品だったんですよ。知ってるかな?(笑)