JAL 国内線機内食 大阪伊丹羽田 ITMHND F ファースト JUL18 夕食 洋食

スポンサーリンク

揺れる前にいただかなきゃ

上昇したと思ったらあっという間に降下が始まる短い区間の機内食はとにかく安定しているうちにさくっと食べなきゃと思うものです。

加えて、揺れが懸念される場合は、搭乗後、その旨のお話があるようです。時間が足りない、ということでしょう。

 ブログランキング参加中
応援クリックお願いします 
 

無事提供されました

テーマは栃木。

食後のコーヒーまで無事に完了されたそうです。とうもろこしのスープはさわやかながら、洋食は和食よりもぼやけた印象だったとmasaxuoさんは感じられたとのこと。

データ

Airline : JAL Japan Airlines 日本航空

Flight No. : JLxxx

Travel Date : Jul 2018

Sector : 大阪伊丹羽田 ITMHND

Class : 国内線ファーストクラス First class domestic

By : masaxuo @ http://www.masaxuo.com/

☆masaxuoさん、情報提供ありがとうございます。印象としては、洋食が和食よりぼやけた、とのこと、全くの同意でございます。朝食も夕食も和食に軍配があがりますよね。温めがやりやすいなど、物理的な要因もあるかもしれませんが、なぜかそうなのですよねー。不思議。

そこもちょっと調査してみたらおもしろいかもしれないですね。