JAL国際線機内食 羽田ロンドン HNDLHR ファーストクラス F DEC15

スポンサーリンク

日本人だったらいつかは乗りたい 日本航空のファーストクラス

色々言われても、歴史ある日本のフラッグキャリアなのです。

今はもう去ってしまったサロン

まず食前酒から。JALのファーストといえば、SALON!という方も多いのではないでしょうか。

ありがたくいただきます。

もう一つのシャンパーニュもビンテージの上等品のようです。

今回は和食を選択します。羽田発に国際線ファーストが出来た頃は成田発と同じ食事を出せなかった時期があるそうですが、現在は共通のケータリングになっているとのことです。

前菜からいただきます。卵焼きに国旗がささってるのが可愛い。

ぬた和えは苦手なのですが、右上のこれは美味しく食べられました。

和食ならシャンパンより日本酒やろ!とお酒を変えました。

車海老の真蒸椀 出汁の味がなんとも上品でした

白葱のスープとキャビア

メインの前にもう一杯日本酒いただいて

メインは牛すき焼きだったようです。

メインを食べ終わったら先ほどの車海老の真蒸椀がもう一度出てくるハプニング

すごく美味しかったのでもう一度食べてもいいと思ったのですが、僕が一瞬戸惑ったのをクルーが見逃さず、しれっと頂くことは叶いませんでした。アドリブ力を鍛えないとですね。

デザートのプリンには龍吟の文字。

これで一食目は終わり。

間食も充実しています。中には数が少ないものもあるようなのでご利用はお早めに。

クリームスープとしょうゆラーメン…

いけないとわかっていてても間食を注文してしまいます

到着前のメニューはこれです。

帰国まで少し時間が空くので、到着前も和食をいただきました。

明らかにANAに比べて食事、お酒ともに手間とお金がかかっているJALのファーストクラスでした…。機内食でここまで美味しい食事が頂けるエアラインはなかなかないと思います。

データ

Airline : JAL Japan Airlines 日本航空

Flight No. : JL043

Travel Date : Dec 2015

Sector : 羽田ロンドンヒースロー HNDLHR

Class : ファースト First class

By : DRY

☆DRY、うっとりするレポートありがとうございます。めちゃくちゃ贅沢なフライトですね。しれっと頂くアドリブ力。今はお持ちでしょうか?(笑)なんかありそう。