JAL 国際線機内食 JL010 成田シカゴ NRTORD C ビジネスクラス AUG17 洋食

スポンサーリンク

同路線・同クラス・同タイミングでの機内食、洋食和食の選択

キレイな画像とすっきりした説明で投稿をよせてくださるあれっくすさんからの洋食レポート。同区間、同時期に和食を選択されたtam☆さんと比較してみても面白いですね。

一人で旅行しているとなかなかこのような比較はできませんが、読者のみなさま、投稿下さるみなさまのおかげで興味深い比較ができ、たんなる「機内食」だけではなくなるように感じています。あらためてお礼申し上げます♪

安定している機内食

飛行機に乗ることはやはり特別なことであるので、なにかすごく大きな感動的な出来事を求めがちですが、旅慣れている方ですと、大きな感動もさることながら、同様に、「安定していること」が大切であると思われます。では、あれっくすさんのレポート開始!

・メニュー:

●一食目
洋食(山田チカラシェフ監修)
アミューズ・ブーシュ  ※画像無し
胡麻豆腐 山葵のせ(黒木純シェフ監修)
鮪のコンフィ

オードブル


槍烏賊グリルとクスクスの冷製

メインディッシュ


和牛サーロインステーキとキャビアオーベルジーヌ
シャンピニオンのソース
メゾンカイザー特製パン
ハーブのプチパン
コンプレのプチパン

デザート  ※画像無し
三重県産夏蜜柑のプリン

●到着前 ANYTIME YOU WISHより
フミコの和食


台の物
すずきの昆布締め
香り野菜のごまだれ
卯の花サラダ
小玉トマトとオクラ
お椀
トマトと貝割れのお吸い物
ご飯
香の物
柴漬け、胡瓜糠漬け、大根の浅漬け

・感想:
夏らしいメニューでした。突出して美味しい、目新しいという訳
ではないものの、JALは安定的な感じです。

一食目は最近、洋食を選択してしまいます。と言うのも、和食の台の物
の味付けがどうしても濃すぎる感じで、避けてしまいます。
機内食という性格上、どうしても濃い目の味付けになってしまうのは
止むを得ないのでしょうが。

データ

Airline : JAL Japan Airlines

Flight No. : JL010

Travel Date : Aug 2017

Sector : 成田シカゴ NRTORD

Class : ビジネスクラス Business class

By : あれっくす

☆あれっくすさん、レポートありがとうございます。洋食を選ばれるお気持ち、なんとなく理解できます。そして、ステーキ、このパターン、おいしそう。過去にスープのようなソースだったので、アレレ?と思ったことがあるのですが、これはよさそうです。

そして、フミコの和食ははずれがなさそうですねー。同じように名前を冠したシリーズでもエコノミークラスの前シリーズが好評とは言い難いなか、さすが「フミコ」と親しみをこめて名を呼びたくなります。