ORY AF エールフランス AFラウンジ パリオルリー空港 AUG18 Air France Orly lounge

スポンサーリンク

パリ・オルリー空港

主に欧州内、中近東、アフリカへのフライトが就航しているパリの空港。やはりエールフランス系列のフライト多し。機内食クラブでは初めてとりあげる空港かも!牡蠣フライさん、機内食クラブ特派員のお仕事ありがとうございます!(違

 ブログランキング参加中
応援クリックお願いします 
 

軽食中心

カフェオレとクロワッサンで、「おふら~んす」な朝食。さくらんぼのジャムもシャレオツ!

それにしても、hatoさまがご紹介くださったKLMもそうですが、欧州系の航空会社は紙コップやナプキンなどの使い捨てグッズにも上手にロゴをあしらっていて、航空会社としてのコーポレートイメージをそれとない刷り込みで入れてきますよね~。

KL1366 KLM機内食 ワルシャワアムステルダム WAWAMS Y エコノミー DEC17

KLM1366 ワルシャワアムステルダム 2017年12月

一方、このような取り組みがあまり上手でない航空会社もあるようです。ええ、日系ですね~。ANAはこのような点でもJALよりも数歩先を進んでいるので、かわいらしいロゴをあしらった箱飯を用意しています。ただ、いかんせん、紙コップは、某ナ〇タイムのCM入りのださいものを愛用しています。このあたりもまた各社比較してみると、その会社がそれぞれ、コーポレートイメージとそれを大衆にどのようにアピールしているか、という姿勢がかいまみれ、興味深いかもしれません。