MH89 マレーシア航空機内食 成田クアラルンプール NRTKUL C ビジネスクラス DEC18

関連コンテンツ スポンサーリング
MH マレーシア航空

たまにはビートが合う

「ビートが合う」とはteppei101が述べて、不肖BKS-BBAも好んで用いている表現ですが、こう、調子が合う、感覚が合う、もっと簡易に言うならば、いいカンジ、みたいなイメージで用いられています。

 

こちらでは期待は裏切らない(だってあまり期待していないもん、の意)だった、マレイジア航空のフライト。今回、masaxuoさんにとってはビートが合うどころか合いまくりだったそうです。何故そうだったのでしょうか?

 

 

 

 ブログランキング参加中
応援クリックお願いします 
 

 

 

あなた、前に一度会ったことあるわよ

これ、新種のナンパではなく、ビートが合いまくった当該便のCAからの言葉。なんかいいですね。でも、セロテープ芸なしでも研ナオコさんにそっくりなんですって。

あら、泡もちゃんと捉えられていてかわいいですね♪

 

ビートが合いまくったので、普段は頼まないカレーまで頼んでしまったそう。

 

 

 

データ

Airline : MH マレーシア航空 Malaysia Airlines

Flight No. : MH89

Travel Date : Dec 2018

Sector : 成田クアラルンプール NRTKUL

Class : ビジネスクラス Business class

By : masaxuo @ http://www.masaxuo.com/

 

 

☆masaxuoさん、情報提供ありがとうございます。研ナオコ。いいですよね。ちょっとお鼻が上向き加減でやせ型だと、やっぱりその呼び名になりますよね。芸能人としても本望だと思います。

機内食は、美味しそうに見えます。普段の行い大切ですよ。不肖BKS-BBA、思いっきりクレームつけて悪態ついた(と言ってもたかが知れてますが)白服さんにその後、2回会ってますから。ドメで会った時なんか、都道府県シールのお断りのためにわざわざ出張ってきて、周りに聞こえる声で名前呼ばれましたから笑。その時は、さすがに腹が立っても、nice and neat with smile を心がけていこうと思いました。

本題の機内食。カレーおいしそうですね。盛り付けもなんとなく上を向いていて、研さんのお鼻を意識したのかなって笑 ← 違う違う

コメント

タイトルとURLをコピーしました