NH211 ANA国際線機内食 羽田ロンドン HNDLHR F ファースト AUG18

スポンサーリンク

疑惑のフライト

非日常の最高峰、ファーストクラス。饂飩谷さんは、さまざまな苦難(某ホテルチェーンやら、某ホテルチェーンやら、以下自粛)を乗り越え、以前から予約しているものがその通りに履行される美しさを感じながら、我が国最初のファイブスターエアライン ANAのファーストクラスに乗りこんでいきます。

 ブログランキング参加中
応援クリックお願いします 
 

しかし、空で繰り広げられたサービスは、期待以上のもの。JALも負けそうなこってりサービス。むくむくと疑惑が…。

俺、誰かと間違えられているのではないか?

お食事

落ち着いていて美しいプレゼンテーション。

某豪州大陸に形似ていませんか?

ここまでのしっかりしたサービスに深まるばかりの疑惑。

やっぱり、俺、誰かと間違えられているのではないか?

よどみなくサービスは続き、おいしく、そしてぐっすりゆったりできるフライトだったそう。

結論としては、

とお話をまとめられましたが…。

否!

後日、搭乗アンケートが来たそうです笑。

データ

Airline : ANA All Nippon Airways

Flight No. : NH211

Travel Date : Aug 2018

Sector : 羽田ロンドン HNDLHR

Class : ファーストクラス First class

By : 饂飩谷 @ https://twitter.com/Zn8Zb

☆饂飩谷さん、情報提供ありがとうございます。そして、しっかりストーリーのオチまでありがとうございます。いや、搭乗アンケートではなくて、たぶん、好みのタイプか、重鎮感があったのではないでしょうか?サービスする側もしたいひとと、そうでないひと、一応、感情もあるようなので笑。

お肉の形が、今日の昼間にご紹介したkurobutaさんが搭乗された羽田ニューヨークと似ていますよね。若干饂飩谷さんのお肉のほうがオーストラリア大陸に近い形状だと思いますが。やはり厳格に管理して、形状まで管理しているのではないでしょうか。

◆おまけ◆ 俺、誰かに間違えられていると感じた時どうする?

もう間違えられたままでいてあげるのが良いと思います。ただし、例外がいくつか。

  1. 自分自身がなにか特別なリクエストをしているとき
  2. 他者がしているなにか特別なリクエストを享受しそうになったとき

1.は説明するまでもなく、間違えられていたら、その特別なリクエストが通らないことになりますから。強く主張したいところです。

2.は誰かがしている特別なリクエストを俺が受けてしまうことで、その方にそのサービスが行かなくなることがあり得るので(例:特別食)、ちゃんと、

「これはリクエストしていないよ」

と伝えてあげて、正当なリクエスト主のもとにサービスが行くようにしてあげましょう。