カレーワールド 機内食クラブ新シリーズ world of curry クリーソースと書くときもあるよ!

スポンサーリンク

カレー・オールー・オーバー・ザ・ワールド

機内食ブログをやっていて、ふと気づきました。そして、ほぼ同時に情報提供をしてくださるDRKからもタレこみがありました。どうも、機内食とラウンジとカレーは切っても切れない縁があるのではないかと。

確かに、新聞記事でも取り上げられるほど、日本航空はラウンジのカレーに力を入れています。

JAL 国際線ラウンジのカレー 誘惑と悩みの定番 
(毎日新聞2017年7月2日)

サクララウンジでカレーを食べることがJGCとしての証

2017年9月末をもって、人的マッサージサービスが終わったJAL国際線ラウンジ。やはり、修行解脱後の目標とするものはカレーでありましょう。カレーはもうラウンジのアイコンです。

実際、前出毎日新聞の記事ではこのようにも言われています。

 「最近は、朝シャンとカレーをソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)にアップするのも人気のようです」と、空港ラウンジを統括する商品・サービス企画本部の相原光マネジャーは、滑走路が見える大きな窓のある席にシャンパンとカレーを置いた。

これには異論もあるでしょうが、BKS-BBAも画像ありました。こんな感じです(笑)

この画像を撮ることが旅のはじめだったりします(笑)。つまり、カレーが日本人にとって愛すべきものであるものにはかわらず、実際、機内食のまとめをしていてもカレーがそここに顔を出すのです。そして世界をかけめぐるDRKからもこのようなレポートがあがってきています。

世界にはびこる日式カレー

日本航空が世界で展開するラウンジカレー。筆者が知る限り(入室した経験から)、東京(成田)、東京(羽田)、名古屋、マニラ、フランクフルトでお見かけしたことがあります。また日本人向けのサービスとして香港カンタスラウンジでの提供も知られています。

成田ファーストクラスラウンジでのカレー

マニラのサクララウンジでは改装前からサービスされていました。シーフードの表記がなんとも。

日本式のカレーは日本米とともにサービスされ、スパイスもほどほどに、具材の旨味を中心に据えた、とろみのあるルウをいただくものです。小学校の給食や社員食堂、国会食堂、自衛艦の食堂まで幅広い、バリエーションがあるようです。

世界のラウンジカレーの番外編としては、ロンドンヒースロー空港T5のカレーでしょうか。

ギャラリーズクラブラウンジ(ビジネスクラス向け)でサーブされているのを見かけます。エメラルド・ファースト向けのギャラリーラウンジではあまり見かけないのは、カレーの飲食層に階級があるためか、ただ単にコストのためだけなのかは、ここでは考察しません。

いかにも英国家庭でよくあるレンジでチンのインド風カレーです。スパイスの辛味より香り、ココナッツの香りを足して、具はチキンが多いように思います。ホームステイの経験のある方からすると、懐かしい英国家庭の味。

そして、JAL国内線DPラウンジでは忘れてはいけないカレーパン。

JALバンコクサクララウンジの日本亭特製チキンカレー

コラボレーションの企画ものは名古屋のココイチのカレーなどがありましたが、今回はバンコクの地元老舗和食店と行うようです。バンコクを中心に大国内で6店舗を展開する日本亭とのコラボレーションです。駐在員や長期滞在者には縁があるのでしょうが、我々のような短期の旅行者・出張者は、タイ料理を食べに行きたいもの。縁遠いですが、空港の待合時間でいただける にっぽんの味はラウンジから、日本にいるような感覚になれるのでしょう。昭和の記載に見られる、「海外で鶴丸を見ると安心する」の味覚と胃袋版のようです。

(引用元)JALサイト
https://www.jal.co.jp/info/inter/171017.html
http://www.nippontei.com/index_JP.html

DRK、すばらしいレポートをありがとうございます!!

JALだけじゃあない!!ANAのラウンジにもカレーがある

画像がうっかりまだ出てこないのですが、ANAのラウンジにもカレーがあります。JALがビーフである一方、ANAはチキンカレー。スパイシーでなかなかいけています。

(画像ありました。追加します。27OCT2017)

そして、アジアのスリランカ航空・マレーシア航空も機内食でカレーを提供していました。

やはり、カレーは世界で愛される食べ物。本ブログでもカテゴリーに

カレーワールド

を新設しました。カレーがらみは全部このカテゴリーにも含めていきます。皆さんも機内食・ラウンジのカレーで心に残るものがありましたら、お知らせ下さい。

おまけ

BKS-BBAはこの手のリスト作りというか、カテゴライズ系が好きみたい。自身のブログでは、

世界鼎泰豊紀行

とほぼ休止していますが、

勝手にクラブハウスサンドイッチ格付け

も行っています。こちらのブログではカレーですよ、カレー!!