EY エティハド航空機内食 EY305 アブダビクウェート AUHKWI ビジネス Business FEB18

スポンサーリンク

リッチなイメージ。エティハド本ブログ初登場。

意外ながら、本ブログ初登場なエティハド。ユニフォームが素敵なこと、着々と(あんまり儲かってなさそうな)他社を傘下にいれていることで有名ですね。

BKS-BBAも一度だけ利用したことがありますが、お隣に、アフリカ大陸の方がいらして、なんだかとても楽しい印象です(笑)。

今回もまた、「この方、一体どちらにいらっしゃるのかしら?」感満載なDRYからのレポートをお楽しみください。

深夜発のアラビックメニュー

深夜発・未明着の中東内リージョナル路線ですが、食事は2種類から選べるようです。

アラビア料理と西洋風、どっちにするかが問題です。

地域柄お酒を飲まない乗客が多いですが、ちゃんとデザートワインまで積んでいます。

勇気を出してアラビック!!

せっかくなのでアラビア料理を頂くことにします。

真ん中上がムハンマラ(唐辛子のディップ)で適宜料理に付けて食べるようです。唐辛子だけでなく各種スパイスの香りが高かったです。

左のサラダはファットゥーシュと呼ばれるようで、揚げたパンがサラダに混ざっています。ドレッシングはかかってませんが、揚げパンがアクセントになって美味しく食べられます。

メインプレートに乗っかっているのがメッゼ(前菜の盛り合わせ的なもの)でしょう。

中東を旅行した方は「ラウンジとかホテルの朝食に並んでる謎の物体」とか「デザートと思って食ったら全然違ったやつ」という心当たりがあるかもしれません。

メイン右上のラビオリのような物がファティールという中東風パイのようです。真ん中の桜餅の様なものは(恐らく)ドルマデスではないでしょうか。米、野菜、肉をぶどうの葉で包んでいるようです。メイン左下は中東風のパン(Markook)で野菜とチーズを巻いたものようです。

左下はアラビア風ケーキでかなり甘ーい味付けになってます。

お味の方は…香りが高く少し慣れが必要…という感じです。中東風パイやサラダは楽々食べれるのですが、ぶどうの葉包みや謎のクリーム様の物体(名前ご存じの方教えて欲しいです)は引き続き挑戦していきたいです。

データ

Airline : Ethihad Airways

Flight No. : EY305

Travel Date : Feb 2018

Sector : アブダビクウェート AUHKWI

Class : ビジネス Business class

By : DRY

☆DRY、いつも投稿ありがとうございます!!なじょのクリーム様態の物体はフンムスではないのですか???ヒヨコマメのペーストですが、フンムスならご存知のはず。むぅ。なんでしょうか。中東では、茄子、茄子、ヒヨコマメ、鶏、茄子、胡瓜、茄子、胡瓜、トマト、パセリ、のような行進のイメージですので、どれかかもしれないです。ちなみに、BKS-BBAはこのアラビックメッヅエ大好き。なんて発音したらいいんだろうか、と、めつぇ、めづぇ、めっつえ、いろいろ試していますがどれでも通じるところもお気に入りなポイントでもあります。

なんと。遅れ遅れ、で更新している、このブログ。いつか追いつく追いつくと言いつつ、諸般の事情で3周回遅れぐらいになっていますが、この記事で200記事です。徐々に追いついていきますので、今後も応援よろしくお願いいたします☆