JAL 国際線機内食 JL771 成田シドニー NRTSYD Y エコノミー MAR17

スポンサーリンク

日本発長距離国際線の2食目は企画モノ

JAL日本発長距離国際線エコノミークラスの2食目は企画モノが提供されます。すでにいままでにもご紹介してきていますが、そのなかでも個人的には好きなもの、スープストックトーキョーとのコラボ企画の時に搭乗することができました。

昔は2回フルミールだったような・・・

昔はというと、もうそこで思考停止になってしまうような気もしますが、長距離線は2回しっかりしたミールが出た気がします。しかし、現在のJAL日本発長距離線は

「軽めだけど飽きさせない」

ものになっています。

それが当たりの時は、1食目よりむしろ楽しみ、という(笑)。

これを書いているのは2018年5月です。そして、このフライトはもう1年以上前。まだ飯島奈美だったころですね。

このサイドはおいしいんですよ。よくよく見るとくず野菜っぽい気もしますが、味付けがやさしくていいんです。

メインはなんだろう。きっとすきやき風なんとか、みたいな感じでしょうね。これは実は意外とマズくなかったような気がします。醤油ベースの味付けでハズレになるというのは逆に難しいかもしれません。ただ、ボリュームや見た目は貧弱ですね。

シドニー線なので、到着前の朝食の位置づけで、2食目が提供されます。スープストックトーキョーとのコラボ。

世界で一番高い場所のスープストックトーキョー。ネーミングは微妙。

北海道産とうもころしのシチューです。ショートパスタを、シチューにいれて食べてみて、というコンセプトだったような気もしますが、ごめんなさい、うろ覚えか、他のスープと混同しているかもしれません。

でもジェノベーゼ味がついているならば、シチューにはいれないかな。まぜまぜがお好きな方なら、良いかもしれませんが、BKS-BBA的には、別々に食べたい派です。

お野菜もくたくたになってはいなかったので、おいしくいただきました。

いつもこれだったらいいのに。そして、このころからですかね。このころはまだあったのかしら?プリセットされているカトラリー袋から塩コショウが消えました。BKS-BBAは胡椒大好き派なので、入っていたらまちがいなくシチューにONしているはずですが、その形跡がありません。まあ、みんな使わないからなくてもよいのでしょうが、もともとあったものがなくなるとなんだかちょっとさびしい気もするのは不思議です。

データ

Airline : JAL Japan Airlines

Flight No. : JL771

Travel Date : Mar 2017

Sector : 成田シドニー NRTSYD

Class : エコノミークラス Economy class

By : BKS-BBA @ www.bksbba.com