AY フィンランド航空機内食 AY73 HELNRT ヘルシンキ成田 C ビジネス JAN17

スポンサーリンク

ヘルシンキ成田ダブルデイリー

フィンエアーはヘルシンキ成田をダブルデイリーで就航。すごいキャパになるとおもうのですが、BKS-BBAが2018年6月に利用したときも、なかなかな埋まり具合で、そこそこ需要があるのだと驚きました。

日系ほどねっとりするサービスではなく、心地よい距離感で放置してくれているのが気分がよかったです。そのフィンエアーですが、本拠地搭載の機内食がやはり一番、その会社の色合いをだしているのではないかと思います。

ラムの首肉

サービスは、離陸後、ベルトサインが消えたらすぐに始まるイメージ。

海外に行くと、葉野菜の形が微妙に異なるのが興味深いです。

hatoさんが、「んまい」と絶賛なラムの首肉。

いただいたことないので、ぐぐってみましたら、意外と頂きやすい部首のようですね。ラムはジンギスカン鍋で日本では知られていますが、ちょっとニオイがあるのでは、というご意見もありますね。そのニオイの素は脂らしく、首肉は脂身が少ないのでより頂きやすいようです。(普段、大した料理をしないので、一生懸命調べてしまいましたよ!!!笑)

おなじみになりつつあるhatoさまのチーズプレート。コンフィチュールのっけるんですね。へー。純ドメなBKS-BBAはチーズと言えば、子供のころの「Qちゃんチーズ」なので、いろいろ奥深さがあることはなんとなくわかっていても、難しそうに見えるチーズ。でも、こういうプレゼンテーションだとおいしそうにみえる。これ、ベリーですかね?イチジク?お分かりになる方教えてください!!

2食目。

JPスタイルな和食弁当かしら。意外と距離がありそうでないヘルシンキ成田なので、これだけ頂くと結構満腹になるかもしれません。とても興味深いレポートありがとうございます!

データ

Airline : AY Finnair フィンエアー フィンランド航空

Flight No. : AY073

Travel Date : Jan 2017

Sector : ヘルシンキ成田 HELNRT

Class : ビジネスクラス Business class

By : hato @ https://twitter.com/kukkurr

☆hatoさま、レポートありがとうございます。ひとつひとつが真新しくて、ガン見しながら記事にさせていただいております。よほど料理好きでないと、普段の食卓ではなかなか手を出さない食材がどんどん登場して、とてもおもしろいです。