JL408 JAL国際線機内食 FRANRT フランクフルト成田 C ビジネスクラス 2016秋冬 メガ盛フルーツ

関連コンテンツ スポンサーリング
JL JAL

フルーツミール祭フィニッシュ!

本日2018年7月2日フルーツミール祭り presented by 機内食クラブ

9W362 ジェットエアウェイズ機内食 JETAIRWAYS デリームンバイ Y エコノミー フルーツプレート JUN12
元気だしていこうぜ!今日はフルーツミール祭り7月第1週の月曜日。ちょっと憂欝ですよね。なんだかあっという間に6月終わってもう日本は亜熱帯になったような気候だし、サッカーも応援しなければならないし。疲れてへとへと。そんなみなさんのお疲れを取り
MH マレーシア航空機内食 フルーツプレート FPML ジャカルタクアラルンプール CGKKUL C ビジネス MAY18
業界の不思議ちゃんマレーシア航空あまたある航空旅行に関するブログの中でもただならぬ視点と切り込みで人気を博しているバス代わりの飛行機  に、最近とても興味深い記事が掲載されました。マレーシア航空のChef on Call(その1)マレーシア

フィニッシュは「特別食ではないのにメガ盛フルーツ4連弾」を体験された牡蠣フライさん 。

 

FRAはワンワールドに厳しい土地柄

確かにフランクフルトはスターアライアンスの本拠地とも言える場所。孤軍奮闘JALには厳しいものがあるのでしょう。だからこその、ボリューム攻撃。秋冬で4回(4フライト)このメガ盛フルーツが。決して特別食をリクエストされたのではありません

 

画像を拝見する限り、牡蠣フライさん、イチゴ好きに見受けられるのかしら?と思うほど笑。

 

データ

Airline : JAL Japan Airlines

Flight No. : JL408

Travel Date : Autumn-Winter 2016

Sector : フランクフルト成田 FRANRT

Class : ビジネスクラス Business Class

By : 牡蠣フライ @ https://twitter.com/kakifly100m

 

☆牡蠣フライさん、情報提供ありがとうございます。同じ区間に頻繁に乗られると、機内食のデジャブ感は避けられないものですが、しかし、食後のフルーツにまでデジャブ感、それもメガ盛というノーマルからややはずれるカンジというのは珍しい体験ですよね。

FRA線、孤軍奮闘厳しいからと、それほどまでこってりサービスをしてくれなくても、というところではないでしょうか笑。

しかし、このこってり感こそ、フルーツミール祭りのフィニッシュにふさわしい!!

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました