JL723 JAL国際線機内食 成田クアラルンプール NRTKUL KUALA LUMPUR C ビジネスクラス FEB18

スポンサーリンク

JAL国際線ビジネスクラス洋食の鬼門

ANAのみならずJALも国際線ビジネスクラス機内食メニューに工夫を重ねていますが、その工夫があまり実りづらいケースがあります。

せっかくおいしい素材を用いているにもかかわらず、温めを間違えてしまい、洋食のメイン、お肉がかたーくなってしまっていることです。それを体験された方は少なからずいらっしゃるはずです。

 ブログランキング参加中
応援クリックお願いします 
 

だから和食が無難になる…

BEDDシリーズ和食監修がくろぎにかわってからは一択ではないでしょうか。今回、あれっくすさんは洋食にチャレンジされました。

まずは、おつまみ とシャンパーニュ 。

洋食(肉)をチョイス。肉は火が通りすぎて、パサつき気味だったとのこと…。

オードブル:ブランダードのミルフィーユ

 

メイン:国産牛サーロインステーキ グリーンペッパーソース  

デザート:山田農園のほうじ茶プリン にブラックコーヒー  

メニュー

データ

Airline : JAL Japan Airlines

Flight No. : JL723

Travel Date : Feb 2018

Sector : 成田クアラルンプール NRTKUL

Class : ビジネスクラス Business class

By : あれっくす

☆あれっくすさん、レポートありがとうございます。せっかくのお肉が温め時間を間違えると台無しですよね!パサパサしている肉ほど物悲しいものはこの世にないかもしれません笑。ソースもおいしそうなので、かえって悲しさが増します!!

温め時間の遵守、是非ともJALさん、よろしくお願いいたします笑。