JAL 国内線機内食 お正月おせち JL901 羽田沖縄那覇 HNDOKA F ファースト JAN18

スポンサーリンク

お正月3が日の特別おせち機内食

機内食、ラウンジで提供される食事が時節にあわせて彩りを変えることがあります。今回は2018年新年3が日に提供された機内食おせちバージョンです。

こちらで、ちょっとふれましたが、実際に搭乗してみてどうだったでしょうか。

新年に搭乗するとやはりトクベツ感がある

振り返ると、3年連続で3が日に何かしら搭乗する、というさすらい生活をしていますね、BKS-BBA(笑)。今年は、2日に那覇まで行き、そこで滞在しました。

搭乗すると、乗務員さんも特別な新年のご挨拶をします。期待するわけではありませんが、予定調和的に安心します。

今年は、カレンダーのせいか、お休みも分散したようで、どのフライトも結構混んでいるようで最終的な調整に多少手間取ってから出発しました。上空にいき、安定したらすぐに機内食が提供されます。

メニューもしっかりお正月バージョンになっています。

ちょっと日差しが強く、いつも以上に画像がアレレです!

乗務員さんたちのお声掛けがなかなか気が利いています。すでにおせちは口にしていると思うが、ちょっとした正月感をどうぞ、みたいなことをさらっと言えるのが、JALの乗務員さんならではと感じました。

先月(2017年12月)限定でだされたトマト酢もこの便ではありました。先月末ではすでになかったフライトにも遭遇したので、月初めに用意したのかもしれないですね。

お赤飯はふつうのご飯と区別するための赤ぽっちシールが貼られていました。もちもちしていて美味でした。今年は粘り強くがんばりましょう!!

10周年記念のゴールデン千社札が、3が日ファーストクラス限定ということでまた配布されました。このフライトのお心遣いで、おもちゃもいただきました。

メニュー

新春祝い箱:

松前漬、蟹
栗金団、田作り、黒花豆、長老喜
多喜合 (筍、慈姑、里芋、蕗、梅麩)
紅白なます、イクラ
鰤照焼、海老、伊達巻、紅白蒲鉾、昆布巻、数の子しぐれ、紅白酢蓮、南天

ご飯:

赤飯、ごましお

お椀:

雑煮

香の物:

赤蕪漬

データ

Airline : JAL Japan Airlines

Flight No. : JL901

Travel Date : Jan 2018

Sector : 羽田沖縄那覇 HNDOKA

Class : 国内線ファーストクラス First class domestic

By : BKS-BBA @ www.bksbba.com