JAL国内線機内食 ファーストクラス10周年記念 新千歳羽田 SPKHND F DEC17 昼食 JL512

スポンサーリンク

昼食も10周年記念メニュー

https://www.kinaishoku.club/jal/hndspk1217

こちらの復路はTODOFUKENシールで重複を減らすために、わざと、クイックターンする乗務員の方とは一緒じゃないフライトを選びました。

Japan Airlines provides 10special events celebrating its 10th anniversary of First class service on domestic flights.

デザートもとてもおいしい!

少な目と言われる島根をゲットできてご満悦。そして、パッケージも10周年記念バージョンになっています。島根は出雲大社です。ご利益がありそうなTODOFUKENシール。

羽田着ですので洋食、ひれステーキになります。これはめっちゃテンションあがります。

搭乗したフライトは、「天候危惧から、燃料を少し多めにいれた、そのために遅れた。」とキャプテンからPAが入りました。そのぶん、その遅れを取り戻すために、どうしてもばたばたしてしまうこともありそうです。

と言っても、上空にあがったら、お待ちかねのステーキが提供されました。ちょうど、ビールの後ろに隠れてしまっていますが、復路でも「のむトマト酢」をオーダー。これは、本当に身体によさそうです。

アペタイザーもお味よかったです。ナッツとイチジクもついていたのでトクした気分になりました(笑)。

お肉はソースもあっていてめっちゃ好み。ポテトが重なってしまっているのはご愛嬌!BKS-BBAはお肉は良く焼く系ですので、満足です。レアに近い方がお好みの方からすると、ちょっと気になる部分は残るかもしれません。と言っても、機内食でこのレベルをいただくことが出来れば御の字ではないでしょうか。

マロンのパンプディング。とてもおいしかったです。これは残すより、持ち帰りですよ!ご家族もよろこばれると思います。音羽創シェフ、すごいわぁ!!

この内容を国際線中距離ビジネスクラスに導入したらよいのではないか、という意見もあるくらい立派ですね。

この往復で、10つの特別企画のうち、7つ体験することができました。

朝食スペシャルメニュー(出発時刻 ~10:29までの便)
昼食スペシャルメニュー(出発時刻 10:30~16:59の便)
ブーランジェリー「メゾンカイザー」のパン
スターシェフ、音羽 創シェフ監修オリジナルデザート
健康酢、浪花亭「のむトマト酢」
⑥ コーヒーハンター川島 良彰氏厳選、スペシャルコーヒー
⑦ 希少な日本酒特別銘柄4種
⑧ 「千社札シール」10周年特別バーションをプレゼント
⑨ 国内線ファーストクラス就航地の名産品をプレゼント
キャンディデスカイ10周年特別パッケージ

機内食だけに注目すると、朝食羽田着便、昼食羽田発便を体験しておらず、また、10日ごとにメニューが変わるので、全てを知り尽くしたなんて言えませんが、10周年に対する意気込みは伝わります。もし、機会おありでしたら、是非、体験なさってみてください!

メニュー

アペタイザー

スモークサーモン、クロミエ(カマンベールチーズ)、マスタードポテトサラダ

メイン

牛ヒレステーキ、オニオンラディッシュソース
ポテトピューレ、牛蒡のブレゼー、ブロッコリー、パプリカ

メゾンカイザー
プチブリオッシュ

茶菓 マロンのパンプディング(レストラン 「シエル エ ソル」音羽 創シェフ監修デザート)

カロリー:456kcal(茶菓除く)

データ

Airline : JAL Japan Airlines

Flight No. : JL512

Travel Date : Dec 2017

Sector : 札幌新千歳羽田 SPKHND

Class : ファーストクラス First class

By : BKS-BBA @ www.bksbba.com

☆おまけ☆

「縁」シール関連の配布物の画像です。背景は5mm方眼。