LAN LATAMチリ 国際線機内食 LA7811 サンチアゴブエノスアイレス SCLEZE PY プレミアムエコノミークラス JAN18 ランチリ

スポンサーリンク

運航会社はLATAM Airlines Argentina

運航会社はランチリ傘下のアルヘンティーナ。しかし、機材塗装やCA制服からは見分けがつきません。約2時間のフライト時間。感覚的には羽田-福岡という感じでしょうか。

その時間でどのようなミールが提供されたのでしょうか。

コールドミールをワンプレートで。ランチ。

ご覧ください。このサーモン。

分厚くスライスされたサーモン4切れ、アボカドスライス付きサラダ、バルサミコドレ
ッシング。このプレートだけでも満腹になりそうですし、食べごたえからくる満足度ハンパなさそうですね~。

カットフルーツ(リンゴ、パイナップル、イチゴ)、パン、ドリンク、チョコレートの提供まであって、これだけでも3時間くらいずっと食べ続けていたいと思いながら記事作成!!

何回見ても本当においしそう。

ひとこと

薄くスライスされたサーモンに慣れているせいか、分厚くスライスされたサーモンは別物に思えました。充分な食べ応えでありました。

シートは、エコノミー3席の真ん中を使用しないかたち、欧州域内のレガシーキャリアが提供するビジネスクラスと同じ具合ですね。

シート3-3の29列のうち、前方3列がプレエコとしてされるようです。足元も若干広いようです。ビジネス需要が大きい区間はプレエコとなるようでビジネス需要が少ないフライトは、エコノミー+追加料金で提供しているようです。(例 LA893 ラパス→サンティアゴ)

https://www.kinaishoku.club/lan/lpbscl0118

データ

Airline : LAN LATAM ラタム チリ航空(運航ラタムアルゼンチン)

Flight No. : LA7811

Travel Date : Jan 2018

Sector : サンティアゴ(チリ)ブエノスアイレス SCLEZE

Class : プレミアムエコノミークラス Premium Economy class

By : あれっくす

☆あれっくすさん、レポートありがとうございます。何回みても(しつこい)サーモンがおいしそう。カタール航空のビジネス・ファーストクラスの前菜でも、スライスというよりややブロックに近い形で提供されておいしかったのですが、それを彷彿とします。野菜のつけあわせも、なかなか日本ではないパターン。これならば2時間のフライトもあっという間かも!

☆カタール航空のサーモン

https://www.kinaishoku.club/qtr/dohsyd0317