MH マレーシア航空機内食 バンコククアラルンプール BKKKUL ビジネス NOV17

スポンサーリンク

だめーしあ?だめじゃないーしあ?

そのレイヤーにいるひとしかわからないジャーゴンといいますか、隠語、たしかにこの飛行機まわりファンには存在します。

たとえば、青組、赤組。これは青がANA派を、赤がJAL派をさしており、両方の場合は、赤と青のミックスした紫組と呼んだりします。

古くは今はデルタに生まれ変わった、ノースウェスト航空を「ノースワースト」と称したことと同様に、BKS-BBAが載せていただくカタール航空は、尾翼がオリックスであるにもかかわらず、頭に馬という文字をつけ、リエゾン(ちょっと違うかも?)させて、愛情をこめて社名を呼ぶ風習があり、短縮して「馬」と呼ばれることがあります。

そして、今日、ここにDRYがレポートを寄せてくれたマレーシアは馬と国名が記されるにもかかわらず、それはカタールに取られてしまったので、「だめーしあ」とダメにかけて呼ばれることが多いのです。

ん~~。深いぞ。こういうことこそ、フカボリして、グロッサリー作ってほしいかも。

今回はだめじゃないーしあ

巷でダメダメ言われてるダメーシア航空

実際どれくらいダメなのか乗ってみました。5:55発の早朝フライトです。

ウェルカムドリンクのグァバジュースを頂きます

ガチのダメーシアなときはメニューが配られないそうですが、今日は配られました!

マレー料理のナシゴレンを選択。

あまり辛くもなく、美味しく頂けました。ナシゴレン自体好きな料理だし、ハズレが少ないとされてるバンコク搭載ですもんね。

ディレイもなく荷物も無事出てきて、逆にホッとしたようなガッカリしたようなフライトでした。

データ

Airline : MH マレーシア航空 Malaysia Airlines

Flight No. : MH797

Travel Date : Nov 2017

Sector : バンコククアラルンプール BKKKUL

Class : ビジネスクラス Business class

By : DRY

☆DRY、レポートありがとうございます。とても興味深い感想です。逆にほっとしたような、がっかり、というこの感情をかき乱す魅力に翻弄されたのではないでしょうか(オオゲサ

BKS-BBAくらい齢をとると、フライトには一貫性を求めるのですが、今回のように、予定調和を良い方に壊されるとやはり気持ちは動くと思われます。これは人間関係も同じかもしれませんね。緩急つけて向かい合っていくことで、より良い関係が気づけそうな気がします。

やはり旅は人生ですね!

もちろん、だからと言って、だめーしあマレーシアを愛用するかは別の話ですね笑。