赤ちゃん連れ チャイルドシートをつけてみたの図 JAL国際線

スポンサーリンク
JL JAL

機内座席にチャイルドシートを装着

機内食にあまり関係ないのですが、機内座席に、チャイルドシートを装着したの図を送っていただいたので、みなさんにシェアしたいと思います。

機内食はまたあらためて後日紹介しますが、今回赴任あけで、赤ちゃんとご一緒に、JALのシカゴ成田をご利用されました。


 ブログランキング参加中
応援クリックよろしくお願いします 

  
  
  

画面に背を向けて装着しているようですね

赤ちゃんが実際に座っている画像も拝見したのですが、お顔も写っているので公開はなしですが、めっちゃかわいいですよね~。こうやって装着するのですね。

JAL・ANAホームページを見てみる

JALはチャイルドシートを貸出ししているようです。96時間前までの要予約。使用条件もあるようです。気になる方はホームページでご確認ください。

https://www.jal.co.jp/inter/support/baby/child-seat.html

ANAは貸し出しはしていないもよう。自身の持ってくる物を装着することは可能のもよう。こちらも気になる方はホームページをチェック。

小さなお子様連れのお客様 [国際線] | Service & Info [国際線] | ANA
【ANA公式サイト】小さなお子様連れのお客様 。ANAが提供する国際線の各種サービス情報はこちらから。旅の計画・準備はANAのホームページで。

座っているところはめちゃかわいい!!

座っているところの画像がかわいいのですが、拝見するに、チャイルドシートを装着しても、子供はある程度動くので、どこかにぶつけないような配慮手や指を挟みこまない配慮(枕やらクッション、バスタオルなど?)をしておくとより安心のような印象を受けました。

ただ、それもパッと見で、BKS-BBAが適当に感じているだけなので、こちらの機内食クラブで得られる情報よりも、「子連れ旅行」「家族旅行」などを追求しているファミリーの方がいろいろと詳しく書いていらっしゃると思うので、いろいろと調べてみてください。

またチャイルドシートの使用を考えている場合はなるべく早めに、旅行代理店・航空会社に相談するように心がけてみてください。

おまけ

赤ちゃん用のアメニティ。

※こちらは、2019年7月現在の情報です。ご自身で都度最新情報をご確認くださいませ。


 ブログランキング参加中
応援クリックよろしくお願いします 

  
  
  

コメント

タイトルとURLをコピーしました