VA555 ヴァージンオーストラリア 機内食 シドニーパース SYDPER C ビジネス SEP18 Virgin Australia バージンオーストラリア

関連コンテンツ スポンサーリング
VA ヴァージンオーストラリア
ヴァージンオーストラリア機内食 シドニーパース ビジネスクラス 2018年9月

生粋のヴァージンはここに…

ヴァージンといえば、他業種から航空業界に参入した会社ですが、こちら、今、Virgin AmericaはAlaskaに吸収合併、Virgin AtlanticはDeltaの傘下となりました。残るVirgin Australiaの動向も気になったあれっくすさん。

 

実際のところは、株主だったAir New Zealandは売却済み、10月末のウィンタースケジュールからコードシェアを終了に。残る株主も、経営不振に喘ぐエティハド、SQ、中国政府から目を付けられている海南航空集団が並立している状況。

 

これ、正直どうなるか、わからないな、ならば、「今でしょ」ということで、乗ったことがないヴァージンに乗ってみようということで、体験されてきました。

 

 

 ブログランキング参加中
応援クリックお願いします 
 

 

ヴァージン機内食監修はルーク・マンガン

カンタスはニール・ペリー監修の機内食を提供していますが、ヴァージン・オーストラリアはルーク・マンガン。ルーク・マンガンと言えば、モダン・オーストラリア料理を提供する「salt」を運営しています。日本の店舗は日本のテイストも織り込んだ、多国籍料理というカンジでしょう。東京に店舗があります。

Salt by Luke Mangan 〜新丸ビル〜 
(ぐるなび予約サイトにリンクしています)

 

このルーク・マンガンが提供するメニューはこちら。

 

Bakery:
Your choice of warmed artisan breads

Starter:
Smoked duck with beetroot, walnuts, fig puree and balsamic Sweet potato,
kale and sesame soup

Main:
Pork fillet with polenta, caramelised apple and sage
Green prawn curry with steamed jasmine rice, macadamia and Asian herbs
Greek salad with olives, goat’s feta, parsley and red wine dressing w/smoked trout

Cheese or Dessert:
Maffra Cloth-Aged Cheddar, Victoria
L’Artisan Triple Cream Brie, Victoria
Tarago River Shadows of Blue, Victoria
Accompanied by Luke Mangan fig paste, grapes and lavosh crackers
or
Orange, cardamom and caramel cake with creme fraiche

Coffee, Tea, Hot Chocolate

Pantry
Gluten-free maple and macadamia granola
 With millet, coconut chips, almonds and puffedd brown rice
Butter shortbread
Brookfarm trail mix
 A premium blend of dried fruits, nuts and dark chocolate
Olives
 Marinated green olives
Chocolate caramel popcorn
 Caramel popcorn coated in milk chocolate
Chips
 Gourmet potato chips with sea salt and vinegar
Pana orange chocolate
 Organic and handmade in Australia

盛りだくさん♪♪♪(メニュー画像はのちほど)

実食タイム

スパークリングワイン(Croser NV Adelaide Hills, Australia) に、アーモンドとオリーブ(種抜き)。 勿論、ナッツは温めてありました。 アーモンドorオリーブのチョイスだったようですが、 うんうんと頷いてしまったせいか、 両方だしてもらってしまったみたいです!

 

スターター。Sweet potato, kale and sesame soup

 

ヴァージンオーストラリア機内食 シドニーパース ビジネスクラス 2018年9月

メイン。
Greek salad with olives, goat’s feta, parsley and red wine dressing w/smoked trout)

デザートで〆。

 

あれっくすさんの感想~

 

フライトは5時間であるためか、ゆっくりとサーブされました。

Sweet potato, kale and sesame soupとGreek saladを選択。 Greek saladはベジタリアンなので、troutをトッピング。 スープはアツアツで提供、決して甘すぎず、トッピングのケールが良い食感です。 サラダなのにとてもボリューミー。

メニューの最終ページに、pantryがあります。 “Still feeling peckish?” なんていう誘い文句が載っていますが、 お腹は充分膨れてしまっています。 オーストラリアは大食いの人が多いのかしらん。⇒ はいそうです!笑

 

 

 

 

データ

Airline : VA Virgin Australia ヴァージンオーストラリア

Flight No. : VA555

Travel Date : Sep 2018

Sector : シドニーパース SYDPER

Class : ビジネスクラス Business Class

By : あれっくす

 

☆あれっくすさん、情報提供ありがとうございます。これいいですねぇ。個人的には丸の内のソルトの印象があまり芳しくなかったので、ルーク・マンガンの名前を見て、???だったのですが、オーストラリアの良い所が取り込まれている機内食のようにお写真拝見して感じました。それにしても5時間の移動。すごい。あの国は広い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました