ULスリランカ航空機内食 成田コロンボ NRTCMB Y エコノミー JAL共同運航便 AUG16

スポンサーリンク

ワンワールド加盟のスリランカ航空

JALと共同運航を行っており、スリランカ航空メタルのフライトで週4便、成田コロンボバンダラナイケ間に就航させています。

今、あらためてスリランカ航空のホームページ連絡先を見ると、コロンボの発券オフィスの表示が

Ticket office / PTA Ticket office

と表示されており、なんだかとても懐かしくなりました。PTAって保護者のほうのPTAではなくて、Prepaid ticket adviceという航空券の支払方法のやり方をさしています。

今は、オンラインで各地発の好きな航空券を買えますが、過去はSITI(セールスインサイド・チケットインサイド)とかいう原則ルールがあって、それ以外の、たとえば呼び寄せ航空券とか支払人が別にいるチケットはPNR(予約記録)にディテイル打ち込んで、PTA打って(テレックス)発券したりしてたんですよ。

まあ、テレックスと言っても、さすがにBKS-BBAの時代は、穴あきテープがばちばちばちって出てくるものではなくて、今でも空港ではたまに使ってるのを見かけるOKI端末のロール紙のプリンターにぶりぶり出てくる形式です。もちろん予約システム上でもPNRでやりとりしますが、PTA使うところってたいていオフラインだったりするので、テレックス使わないとだめだったりしたんですよ。

BKS-BBAよりさらに前の世代の方々は、穴あきテープとか磁石やシールで運航管理やチェックインをしていましたね。ああ、チェックインの座席シールはふつうにJDとかは使っていたかも。いずれにしても強烈ですよ。敵いません。

それで、コロンボは一時聖地と呼ばれるほど激安運賃の宝庫でしたので、どっかのエージェントとかはがんがんPTA使ってたような気もします。

ところで日本にオフィスってあるのかな?GSAのような気もしますが、去年のトラベルエキスポには社員さんみたいな人がいたので、まんざらGSAでもないような気もします。詳しいことご存知の方教えてください。

去年の夏の成田コロンボの機内食です。JALプレート(航空券)を持って搭乗しました。差額支払があったので、関空JALでリイッシュしてもらったのですが、そもそも、通貨のLKR(スリランカルピー)って何?というところから入っていたので、チケットの日付のNVA(not valid after・有効期限)が間違えていて前途多難に思えましたが、個人的には良いフライトでした。ああ、また前置きが長くなった…。

実はベジミルがおいしい

紙メニューがちゃんと配布されます。もちろん、回収されリサイクルですが、よいですよね。

なんか、同じようなメニューばっかりですみません。撮った本人としては、微妙に良く映るようにしたのだと思われます。重複はご容赦ください。

メニューはチキンとさかな、又はベジタリアンとあります。この、又は、がポイント。

マクハニがおいしいのであります。

辛いのはあまり得意ではないのですが、とてもおいしいです。

2食目はベジタリアンに相当するのが豆腐のはちみつ醤油ソース。

はちみつだとヴィーガンだとだめなのかな?厳格なヴィーガンだとNGなのかもしれませんが、ほぼ、ベジタリアンの様相を呈しています。これまたおいしいんです。

スリランカそのものをデスティネーションにする方はまだ少ないかもしれませんが、モルジブとなると、スリランカ航空がかなり浮上してくると思われます。モルジブならなんか愛の島というカンジがするので、エコノミーじゃないほうがいいかもしれませんが、もし、エコノミーに乗られるなら、ベジタリアンがイチオシです(笑)。

データ

Airline : UL Sri Lankan Airlines スリランカ航空

Flight No. : UL unknown

Travel Date : Aug 2016

Sector : 成田コロンボ NRTCMB

Class : エコノミー Economy

By : BKS-BBA @ bksbba.hatenablog.com