CA842 エアチャイナ機内食 ウェルカムドリンク ウィーン北京 VIEPEK C ビジネスクラス JAN17

スポンサーリンク

本当にマシなのか検証シリーズ1

前記事2つで「まずい機内食」の汚名返上をはかっているのではないか疑惑があるエアチャイ。実際のところどうなのか、搭乗時期は前後しますが、検証してみたいと思います。

 ブログランキング参加中
応援クリックお願いします 
 

自分史上最〇

ウェルカムドリンクをださない航空会社と非難される会社があるなかで、ホスピタリティをもってウェルカムドリンクを出す姿勢は立派です。

全然悪くないのではないでしょうか…。

しかし…。

え?なに、これ…。缶詰チェリーがダイブしている…。

一度目にしたら、もう目が離せない。

このすてきなウェルカムドリンクネタを提供してくれたのはおなじみ牡蠣フライさん。一体どうやって、この場をやりすごしたのでしょうか。

スクリューキャップ&缶詰チェリー。

繰り返します。スクリューキャップ&缶詰チェリー。

たまりませんね~。自分史上最珍。

データ

Airline : CA Air China エアーチャイナ 民航

Flight No. : CA842

Travel Date : Jan 2017

Sector : ウィーン北京 VIEPEK

Class : ビジネスクラス Business Class

By : 牡蠣フライ @ https://twitter.com/kakifly100m

☆牡蠣フライさん、情報提供ありがとうございます。これは自分史上最珍と銘するに値しますね。これが出てきたとき、どうリアクションするべきか悩ましかったのではないでしょうか。

この検証1からすると、こちらの会社、マシというにはキテレツが起こりそうなワクワク感があるという結果になるかもしれませんね。