CX469 キャセイ Cathay 台北香港 TPEHKG C ビジネスクラス APR18

スポンサーリンク

安定感より安心感

航空会社から受けるサービスについて意外と気づいていないことがあります。慣れた航空会社から、安定のサービスを享受すると、安定感をえられるとともに安心感も得られること。

ちょっとしたミスも日常でのほころびのように、「ま、いっか」と捉えられる。そのように、自分がリラックスできる場所が空にあるというのはこれまたうらやましいこと!

 ブログランキング参加中
応援クリックお願いします 
 

レガシーキャリアとしてのキャセイ

昨今は、経営状況の話やらで、ちょっとキナくさい部分も否めませんが、キャセイは立派なレガシーキャリア。フライト数も多いこともあり、日本にも根強いファンがいます。

あえて、日本の航空会社を御贔屓にせずに、外航を選ぶにはそれなりの理由があります。内航に対して否定的にとらえた上での消去法的選択もあるでしょうし、なにか、ハートにビビビッときて選ぶ場合もある。本ブログ初登場のmasaxuo さんはどうも後者のもよう。masaxuoさん、機内食クラブにようこそ!!

短距離でもキャセイらしいサービス

利用されたのは台北香港という短い区間。あっという間。

短い区間でもしっかりウェルカムあり、かつメニューもがっつり。

10時発のフライトで、さささっとランチを提供。

チキンははずれなく、高評価はデザートのバナナヨーグルトクリームケーキ(長っ)。

短い時間でも安心感のあるサービスだったようです。

データ

Airline : CX Cathay Pacific Airways キャセイパシフィック航空

Flight No. : CX469

Travel Date : Apr 2018

Sector : 台北香港 TPEHKG

Class : ビジネスクラス Business Class

By : masaxuo @ http://www.masaxuo.com/

こちらの記事は、元ブログ からの引用です。

☆masaxuoさん、情報提供ありがとうございます。短い区間でも安定、安心のあるサービス。やはり一度体験して慣れてくると心地よさが増大してきますよね。キャセイファンの方のその想いなんとなくわかる気がします。(個人的にはあまりCXと好相性ではないですがw ← と余計なひと言憎まれ口をたたく~)

そして、ブログでおっしゃられているように、「チキンにはずれはない」というのはこれ金言。ゴールデンルールですね。よほど、下処理が悪くない限り(そして、ほぼそのケースはない)、チキンははずれないです。

話は飛びますが、不肖BKS-BBA、ずっと、「マスオ」さんだと思い込んでいて、ヲマスさんとお呼びしておりますが、めっちゃまちがってますよね?すみません。ここで謝罪しておきます笑。これからもよろしくお願いします。