機内食と親和性が高いハッシュタグをご存知か。カレーだけではないのだ。

スポンサーリンク

カレーがはたす航空食での役割

言わずもがな。さんざんお伝えしてきた、カレーがはたす役割。空陸競演(饗宴か?)カレーわっしょい。

JAL vs ANA 陸 vs 空 カレー対決 ラウンジカレーと機内食カレー カレーに優劣はあるのか

ひとつのカテゴリーとしてもご用意しているカレーワールド

 ブログランキング参加中
応援クリックお願いします 
 

しかし、カレーだけではない

もうすぐ機内食クラブも500記事になります。カレーは何回も登場しています。

ANA110便のカツカレーbyたすこ焼きさん

しかし、うっすら気づいていたんです。カレーだけじゃないなって。

そう。麺を抜きにしては語れない。

#麺タルヘルス

メンタルヘルスとは?

mental healthのことであり、「心の健康」「精神健康」などと訳されていますが、「メンタルヘルス」という言葉が日本語として受け入れられています。

ケガや内臓疾病など物理的なことが大きな要因となる病に対して、ストレスなどココロにかかる負荷が要因となる疾病も現代社会では多く見受けられます。疾病やいまだ社会問題である自死のひきがねになることもあり、ココロの病は見過ごせない問題となっています。

当事者の苦しみを軽減することが主な目的でメンタルヘルス対策は大きな取組みとなっています。もちろん、労働者の精神疾病に対する社会損失を防ぐ意味でも対策はなされています。健康診断、ストレスチェックなどはその取り組みの一環です。

麺タルヘルスとは?

誰が言い始めたか知りませんが、きっとアイスのおじさんかな笑、メンタルヘルスにひっかけて、麺でココロの安定をはかる取り組みを指しています。自身が食した麺を

#麺タルヘルス

とハッシュタグをつけ、SNSに公開し、精神安定をはかるとともに、炭水化物を摂取した罪悪感を薄めるという効果があるようです。

航空会社もそれを認識しているのかどうか、ラウンジ・機内で、麺を提供することが多くあります。健康保持増進の取り組みをしているのですね。

機内食としての麺類への考察 ヌーハラとスメハラ

すでに当ブログでも取り上げていました。麺と航空食との深い関係。

パリでも麺タルヘルス AFCDG 2E

牡蠣フライさんもココロのささくれをいやすべく、ついつい手をだしてしまったのはエールフランス航空ラウンジにあったカップヌードル。ふだんお家では召し上がらないそう。

機内でも蔦(つた)

ちゃんと麺リフト画像まで提供してくださりありがとうございます。

麺タルヘルス・ムーブメントで、健康保持増進できることを航空会社は知っています笑。

ヌーハラ・スメハラに少しの気配りをもって、麺タルヘルスを楽しんでいきましょう!

☆参考サイト☆

知ることから始めよう みんなのメンタルヘルス 総合サイト(厚生労働省)

https://www.mhlw.go.jp/kokoro/