EVA エバー航空機内食 BR 福岡台北桃園 FUKTPE エコノミー バッドばつ丸 APR17

スポンサーリンク

エバーといえばサンリオ塗装機

長榮エバーといえば、サンリオ塗装機が空港でも目を引く航空会社。

今回搭乗したのはバッドばつ丸塗装機。なんでキティじゃないねん!というところですが、思い返してみると、バッドばつ丸はハンギョドンとならんでサンリオぶさかわキャラ代表であることにはまちがいありません。

機内もしっかりバッドばつ丸仕様になっている

驚いたことに徹底したバッドばつ丸仕様です。

塗装はして、ヘッドカバーくらいまでは揃えたり、はんぱなぬいぐるみを置く航空会社はありますが、かなり徹底しています。

スタアラゴールドなので一番に乗り込んだのですかね(笑)きれいに画像におさめることができましたぁ。

すべてバッドばつ丸。これだけ目にすると、ぶさかわから、かわいいに出世しますね!

さて機内食は?

福岡台北は下手すると国内線レベルの飛行時間(2時間半弱)ですので、どんな機内食なのかなぁと思ってみたら、結構しっかりしたものがでます。

失念したのですが選択肢もあったかもしれません。

プラスティックですがカトラリーまでバッドばつ丸仕様になっています。これ、毎回、この仕様機が来るわけではないでしょうに、どうやって機内食のハンドリングをしているのでしょうか?

この距離だったら、もしかしたら、台北搭載かもしれないですね。要調査。

たぶん、ビーフっぽい。この距離だと十分すぎる量でしょう。

過去に体験したときも、エバーのエコノミーの食事にはさほど好印象ではなかったのですが、まあ、今回も、そういうイメージかもしれない。とは言え、BKS-BBAはサンリオっ子でしたので、テンションはあがりっぱなしの楽しいフライトでした。

データ

Airline : EVA EVA Airways

Flight No. : BR105

Travel Date : Apr 2017

Sector : 福岡台北桃園 FUKTPE

Class : エコノミー Economy

By : BKS-BBA @ bksbba.hatenablog.com

おまけ

このフライト、実は、激安。福岡から東京に戻るときに、あえて台北をまわる福岡→台北→東京と飛び、ほぼほぼ福岡東京の値段と変わらない旅程が組めるというややギークなものでした。時間に余裕があるかたは、探してみてくださいね!