JL729 JAL国際線機内食 成田ジャカルタ NRTCGK C ビジネス JUL18 インボラ 日本航空 Japan Airlines

スポンサーリンク

JALインボラの予兆は不安とともに

昨年JALのシステムがアマデウスになってから、利用者からみた不便はいまだ存在しております。良く聞こえてくるのが、ウェブ上で完結できない旅程作成の際に手数料が必要となってくるにもかかわらず、他社であれば簡単に表示できる旅程すら表示できないという情けない状態であることでしょう。「手数料狙いじゃないか」という懐疑的な声も聞こえてくるくらいです。実際のところはそうではないと信じたいですが…。

もうひとつ、ウェブチェックインをして、知らぬうちに予約クラスより上位にインボラ調整されてしまうと、謎のメッセージが表示され、ウェブチェックインができなくなってしまうことがあります。過去には、「お座席調整中」というメッセージが表示され、「少なくともプチボラは確定ね」という安心感と喜びを得られたものですが、最近は、謎の英文メッセ―ジが表示され、なんのこっちゃ状態になります。結果としてプチボラ・インボラはでるのですが、カウンターに行くまでの間めっちゃ不安。

不肖BKS-BBAもそれを体験したことがあり、PERHKGHNDと搭乗したときPERHKGはCX運航のJALフライト番号で、その後はJAL運航でしたが、当然PERでスルーチェックインができるものと思っていたのに、なぞのメッセージに阻止され、カウンターで尋ねても、「香港で聴いて」というだけ。ウェブチェックインもスルーチェックインもできないシステムって何???とちょっと30秒くらいイライラしました。

 ブログランキング参加中
応援クリックお願いします 
 

出てきた謎のメッセージ

Involuntary Regrade Description

これが表示されるメッセージです。まあ英単語そのものは決して高度なものではないですが、これをパッと見て、なにが起こるか想像できる人はたぶん日本国民の10%に満たないでしょう。それくらい不親切なメッセージを日本語サイトを利用している時に表示するとはなにごとでしょうか笑

でもあんまり怒ったらダメです笑 これはたいていの場合、幸運の使者です。もともと予約しているお席から、お客様は希望されていないのに、航空会社が勝手に変更(たいていの場合はアップグレード)するように準備していますよ♡、という意味です。過去の「お座席調整中」をそのまま使うか、ANAのように、事前にアップグレードしちゃえばいいのにと思いますがね。

本当は新しくでているエコの食事を試してみたかった

あれっくすさんは、本当は、新しくなったエコの食事(RED U-35)を試してみたかったのに、この謎のメッセージを目にしてしまいます。本当に、エコかプレエコでも良かったのに、と思われましたが、ゲットしたのはインボラビジネス1列目。なんという皮肉な幸運!!

わがままは言うまい、ということで、そのままビジネスのお食事をなさいました。

はからずしも前回と同じ…

ビジネスになってしまったので(ちょっと贅沢な言い回しをしてみました)、ビジネスの食事をオーダー。

デジャブ。M氏が6月のNRTKULで召し上がったものと同じフォーメーションです。

JL723 JAL国際線機内食 成田クアラルンプール NRTKUL KUALA LUMPUR C ビジネスクラス JUN18

そして、到着前は、こちらちまき。牡蠣フライさんがですかいと召し上がったもの。

あたたかほくほくでおいしかったそうです。ちまきGJ!!

JL723 JAL国際線機内食 成田クアラルンプール NRTKUL C ビジネスクラス JUL18 日本航空 Japan Airlines

データ

Airline : JAL Japan Airlines 日本航空

Flight No. : JL729

Travel Date : Jul 2018

Sector : 成田ジャカルタ NRTCGK

Class : ビジネスクラス Business class

By : あれっくす

☆あれっくすさん、レポートありがとうございます。あのですね、RED U-35、今回の6月からの分、あまり、イケてなかったので笑、ビジ食でよかったように感じます笑。とは言え、変ったばかりの頃はまだよかったのですが、だんだん低下していきました。不思議です。

それにしてもインボラの表示、おっしゃるように「ユーザーフレンドリー」にしていただきたいですよね。これではびっくりしちゃいます。