JAL 国内線機内食 JL901 羽田沖縄那覇 HNDOKA F ファースト 和朝食 FEB18

スポンサーリンク

和朝食>>>>…越えられない壁…>>洋朝食

すでにみなさんお気づきだと思いますが、「あれ?」と思わせる国内線機内食は箱飯だけではありません。JAL国内線ファーストの洋朝食はアタリに合う難易度が高くなっています。たとえば、このとき、今年の1月ですが、これなどは典型的なハズレ。

https://www.kinaishoku.club/jal/hndoka0118-02

(レビューでもぶちぶち文句言ってます笑)

一方、和朝食の安定具合は、素晴らしいです。もちろん細かい所をつついたら、いろいろあるかもしれませんが、安定しています。中距離国際線ビジネスの食事にしてもよいくらい。

その和朝食のレポート、今日はあれっくすさんの情報提供です。

あじの照焼き

メニュー

朝食
小鉢 大根と里芋の鶏そぼろ餡かけ、白菜と水菜のお浸し
主菜 鰺照焼
俵ご飯(北海道の高級ブランド米「ふっくりんこ」)
味噌汁
香の物 赤蕪漬
フレッシュフルーツ

コールドプレスジュース(SUNSHINE JUICE)

あれっくすさんは、

「朝ごはんを美味しくいただきました。 鰺を照焼きにする、というは初めての経験でした。 飲み物は、コールドプレスジュース。 こちらは好みが大きく分かれそうな感じ?です。

2017年12月に搭載されていた「のむトマト酢」も同じような感じでした。」

とおっしゃっています。

データ

Airline : JAL Japan Airlines

Flight No. : JL901

Travel Date : Feb 2018

Sector : 羽田沖縄那覇 HNDOKA

Class : 国内線ファーストクラス First class domestic

By : あれっくす

☆あれっくすさん、情報提供ありがとうございます。鰺の照焼き、めずらしいのでしょうか?(← BKS-BBAはサカナをあまりいただかないのでよくわからない笑)機内食で珍しいものに出逢って、それが美味であるととてもトクした気分になりますよね!

それにしても国内線ファーストクラスの和朝食は安定していますね。ちょっと厳しい言い方をするならば、洋朝食がイケてない具合が際立つくらい。昼食・夕食の洋食は悪くないのですから、もうひと頑張りをお願いしたいところです。